中居正広MC特番で『新しい地図』ニオわせ? 粋な演出に歓喜の声

中居正広

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

3月13日に特番『中居正広 平成最後のガチ対決 超一流選手と4番勝負!』(日本テレビ系)が放送された。バドミントン、卓球などで一流選手との「ガチ対決」を楽しんだ中居正広に大きな歓声が飛んだ一方で、視聴者は『新しい地図』との関連をニオわせる番組の「粋な演出」に反応。SNSは大にぎわいとなった。

中居は各スポーツに合わせてメンバーを加え、『チーム中居』を結成。このうちサッカーのPK対決では、元日本代表の中澤佑二氏や『Kis-My-Ft2』の北山宏光らとチームを組み、『日テレベレーザ』の5選手と川澄奈穂美、澤穂希からなる『チームなでしこ』と対決。結局、PK対決を含めた4競技で全敗したものの、ジャニーズファンからの反響は上々だった。

 

テロップの「新しい」に「『新しい地図』のこと?」

視聴者が注目したのは番組のエンディング。3月までに中居が司会を務める番組が相次いで終了することもあって、視聴者は同番組が継続するか不安だったよう。だが番組のエンディングでは、中居が時には転倒しながらも各スポーツを楽しみ、笑顔を見せた様子を放送。エンドロールを流しながら、「新しい時代の『中居の4番勝負』お楽しみに!」とテロップを出した。

「番組継続」が明らかになり、ファンは歓喜。

《新しい時代の4番勝負楽しみにしてる!!》
《「新しい時代の四番勝負 お楽しみに」ってテロップ出たから次回も楽しみに待ってます》

などと番組継続を歓迎する声が相次いだ。

一方で元『SMAP』3人からなる『新しい地図』を連想するような「新しい」の文言に反応する視聴者も。

《新しい! に反応しちゃった。「地図」のこともあるし》
《新しい時代? 新しい時代…ふむふむ》

と喜ぶ声も上がっていた。

このところ『新しい地図』と中居、木村拓哉との「つながり」をニオわせる出来事が相次いでいる。ジャニーズファンにとっては細かな文言も気になって仕方がないようだ。

 

【あわせて読みたい】