田中みな実『馬乗り濃厚キス!』あまりのリアルに興奮冷めやらず

田中みな実

(C)まいじつ

3月9日放送の『絶対正義』(フジテレビ系)の第6話で、元TBSアナウンサーの田中みな実が濃厚な濡れ場とキスシーンを披露。視聴者を興奮の渦に巻き込み、ネット上に称賛やうらやましがる声が続出した。

同ドラマで本格女優デビューを果たした田中が演じるのは、幼いころから子役として活躍する女優・石森麗香。高校時代に望まない妊娠をした経験があり、現在は神尾佑演じる妻子持ちの男性・本間亮治と不倫関係にあるというハードな役柄だ。

そんな田中はベッドシーンにも果敢に挑戦。第1話ではイチャイチャと濃厚なキスをするシーンがいきなり挿し込まれ、体を張った演技は視聴者から好評を得ていた。

 

エロいシーンが「リアル過ぎる!」

そして今回の第6話で、田中演じる麗香は憔悴した放心状態に。そこへ亮治が「大丈夫か? つらいときのために俺がいるんだろ」と優しく慰めると、麗香は突如として亮治を押し倒し始める。

麗香は亮治に馬乗りになると、両手を絡めながらこれでもかと濃厚なキスを開始。演技とは思えない〝本番〟さながらのキスのリアルさに、視聴者は、

《みな実に押し倒されてえ》
《えろおおおおおおおおお》
《お色気要員過ぎる》
《田中みな実はこれ素だろw》

などと興奮をあらわにしていく。

その後、場面はリビングに移り変わり、〝事後〟と思われる2人がソファでイチャつくシーンが。亮治の太ももに座った麗香はそのまま抱き付き、背もたれへと体を寄せる生々しい男女の様子が描かれた。

視聴者はさらにヒートアップし、ネット上には、

《俺だったら2回戦目開始》
《神尾さんうらやまし過ぎる…》
《体をカラめるのって演技ってより素だろ!?》
《これプライベートで相当やってるなw 甘え方が慣れ過ぎてるw》

などといった書き込みが続出した。

田中のお色気シーンは、もはや完全にドラマを彩っている。1話から一貫して好評な様子を見るに、女優として十分やっていくことができそうだ。

 

【あわせて読みたい】