『いだてん』ピエール瀧の代役に挙がった“面白くも何ともない”名前

ピエール瀧 

(C)まいじつ

NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』の足袋職人・黒坂辛作役で出演するピエール瀧容疑者の逮捕を受け、NHKが代役起用を決めたようだ。すでに数人にまで候補を絞ったとされ、近日中に発表される見通しだという。

「当初は編集で乗り切ろうとしたようですが、3カ月先まで撮影済みなことや、登場シーンも多いことから無理だと判断したようです。現在、塚地武雅、六平直政、マキタスポーツ、塚本晋也、石井正則らが候補に上がっており、有力視されています。」(芸能記者)

2017年に小出恵介が不祥事を起こした際は、出演予定だった日本テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』のヒロイン川口春奈の兄役が、同じ事務所『アミューズ』の賀来賢人になったことがある。同じパターンでいけば、瀧容疑者が所属する『ソニー・ミュージックアーティスツ』の中年男性俳優・石黒賢、西村和彦が候補と言えるが、どちらも足袋職人というイメージからは遠く、可能性は低いだろう。

一方、ネット上でもさまざまな代役候補を予想する声が上がっている。

《落ち着いた感じで、小林薫がいいな》
《やはりクドカンつながりで古田新太じゃないかな》
《あまちゃんでクドカン作品に出演した尾美としのりがいいと思う》
《遠藤憲一でしょ。今大人気だし》

など、皆それぞれの思い入れが強い俳優を推しているようだ。

 

サプライズが求められる代役

「ネット上では遠藤憲一を推す声が多いですね。遠藤は警察協会ビデオ『薬物はすべてを壊す~規制薬物と危険ドラッグ』のナビゲーターとして出演していて、代役として起用されれば、薬物防止活動への啓蒙にもなると考えているみたいです。ただし、遠藤はドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)がクランクアップしたばかり。超売れっ子だけに今からスケジュールを抑えるのはかなり厳しいでしょう」(同・記者)

NHKは3月10日に放送された第10話の再放送から瀧容疑者の出演シーンをカットすると発表した。3月の放送分には瀧容疑者の出演シーンはないことから、4月以降から代役が登場する予定だ。

「ストーリーの途中で俳優が変わってしまうのは興ざめ以外の何物でもありません。それでも、視聴率低迷で〝打ち切り〟さえ囁かれていることを考えれば、コレを〝起爆剤〟に災い転じて…とするしかないでしょうね」(NHK関係者)

そうであれば、サプライズ起用は必須。ここに名前の挙がった俳優陣では〝しょっちゅう顔を見ている〟がゆえに、代わったことにさえ気付いてもらえないかもしれない。

 

【あわせて読みたい】