「ビッチ自慢かよ!」元『欅坂46』今泉佑唯の告白にファン大激怒!

元『欅坂46』の今泉佑唯が、3月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。卒業アルバムの写真とともに中学時代のエピソードを語ったところ、「欅坂」ファンから猛バッシングに遭ってしまった。

番組は「卒業シーズンスペシャル」と題し、ゲストたちの卒アル写真と学生時代のエピソードを大公開。今泉は「欅坂」加入前ながらもアイドル活動をしていた中学時代の卒アル写真とともに、当時の学校生活の様子を赤裸々に明かしていった。

今泉は中学時代からかなりモテたようで、テロップには〝魔性の女でモテモテだった中学時代〟との表示が。具体的なエピソードを聞かれると、「この人、私に気があるなと思ったら引き寄せて、寄ってきたら違う人のところへ行ってました」「近くに行ってしゃべって気のあるフリをして、引き寄せたら違うところに行く」など、思わせぶりな態度で男子を弄んでいたことを告白した。

 

「現メンバーのこと考えろよ!」

また、当時の服装についても「ピアスをつけたり、眉毛を剃ったりしていました」「(制服のスカートを)折っちゃダメだったから、『切ってしまえ!』って思って切ったりしてました」と、かなり派手だったことを振り返った今泉。これには司会の『ダウンタウン』浜田雅功も、「あなた中学時代、問題児だったんですか?」「めちゃめちゃヤッてたやん!」など思わずツッコミを浴びせている。

すると放送直後、欅坂のファンは「ビッチ自慢をし始め視聴者ドン引き」「好感度爆下げし欅坂の名を汚すことに成功」と大発狂。ツイッターや掲示板で〝今泉たたき〟を開始し、

《卒業した途端ヤリマン告白とか》
《現メンバーのこと考えろよ面汚し》
《こんなヤツが一瞬でもメンバーだったことが恐ろしい…》
《推しがコイツに影響されてないことを祈る》
《恥以外の何者でもないクソビッチ》
《辞めてなおグループに迷惑掛けるって何なの?》

などといった怨念が渦巻くこととなった。

グループへの不満が鬱積し、後ろ足で砂をかけながら辞めていったといわれている今泉。昨年10月に発売した〝半ケツ写真集〟はその象徴ともされていたが、これも復讐の一貫なのだろうか?

 

【アイキャッチ画像】

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】