西野カナが“海老蔵似と結婚”の報道にモヤモヤ「歌のイメージが…」

西野カナ 

(C)まいじつ

無期限の活動休止を発表した歌手の西野カナが結婚すると、3月18日に一部スポーツ紙が報じた。ツイッターでは西野を祝福する声が相次いでいるが、お相手の〝似ている芸能人〟が報道で明かされると、往年のヒット曲を愛好していたファンからは「複雑な気持ち」と漏らす声も聞かれる。

西野といえば『トリセツ』や『会いたくて 会いたくて』など多くのヒット曲を飛ばした歌手。2月3日の横浜アリーナ公演をラストに無期限活動休止を発表。報道によると、西野が結婚すると報じられた〝お相手〟は西野の元マネジャー。過去に熱愛が報じられた相手で、西野が30歳の誕生日を迎えた18日に結婚したという。

ファンからは

《本当にうれしいお知らせです。お幸せに》
《活動休止すると聞いたからそうかなっとは思ってたけど》
《世界で一番大好きなアーティストさんが幸せだと私も幸せです》
《これは活動休止も納得! 育児が落ち着いたら戻ってきそうな気がする》
《「会いたくて震える」と歌詞にあったけど、もう震えないで済みますね》
《西野カナの震えが止まってよかった》

などと祝福する声が続出。結婚、出産、育児が落ち着いた後の復帰を待ち望む声が寄せられた。

 

「お相手は市川海老蔵似」の報道に微妙な反応

一方、お相手の元マネジャーの〝容姿〟を聞いたファンは複雑な声を漏らした。報道によると「市川海老蔵似」だという。これに、

《海老蔵似関係ある!? 見出しにするほどのこと?》
《市川海老蔵しか頭に入ってこない》
《「市川海老蔵似」って顔と性格のどっちが似てるんだろう》
《海老蔵似って書かれて、西野カナの恋愛ソングを聴くと海老蔵の顔がチラつきそう》

などといった投稿も続出。結ばれたお相手が「市川海老蔵似」と聞き、往年のラブソングを「いい気持ちで聞くことができない」と違和感、嫌悪感を示す声が一部で上がっている。

過去のヒット曲の「好感度」が下がることにならなければいいが。

 

【あわせて読みたい】