後藤真希の不倫を擁護! 小島瑠璃子「ゴマキ夫」を責めて批判続出

小島瑠璃子 

(C)まいじつ

3月17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、タレントの小島瑠璃子がコメンテーターとして出演。不倫騒動の渦中にある後藤真希を擁護する発言をしたことで、ネットでは批判の声が集まっている。

番組では「後藤真希が〝元カレ〟と不倫をしたことで、〝元カレ〟が後藤の夫から訴えられた」という話題を取り上げた。小島は『モーニング娘。』、とりわけ後藤の大ファンだという。小学生のころは「トレーディングカードを集めていた」ほどだったと明かした上でコメントした。

 

「後藤真希を守ってほしかった」と夫に苦言

小島は「旦那さんが後藤さんと結婚するときに、どんなに家庭で大変なことがあっても、最後の最後、芸能人である後藤真希を守る覚悟をして結婚してほしかった」と夫に苦言。「そこが悲しくて、心が痛いですね」と嘆いた。

今回の不倫報道に関しては、後藤の夫が裁判を起こしたことで世間に知られることになったとされる。小島は裁判を起こす行為が、芸能人のパートナーとしてどうかと思ったようだ。

ツイッターでは、「こじるりのゴマキ愛に泣いた」との声もあったが、後藤を擁護した小島を批判する声も多く集まっている。

《こじるりの考え方は危うい気がする。不倫はした方がやはり悪いよ》
《芸能人だから不倫しても守られる…そんなわけあるかよ。バカなんじゃないの?》
《さすがこじるり! バカ丸出しだよ》
《なんで不倫したゴマキ擁護で裁判した旦那を悪く言うかな?》
《旦那は黙って後藤真希を守れというのはめっちゃ腹立つわ》
《すごい芸能界寄りのコメントやな。一般人からすりゃ、相手の野郎にお灸据えたいやろ》

後藤は一部で報道されていた夫のDVについて否定し、すでに夫婦仲は修復しているとも発表している。

小島はいくらファンであっても、擁護する側に回るのは無理があったようだ。

 

【あわせて読みたい】