貴乃花『突然の和解』が怪し過ぎる! 裏で手引きする人物とは一体…

元貴乃花・花田光司

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元貴乃花親方の花田光司氏が、3月20日に放送された『ザ・発言X~勝負の1日』(日本テレビ系)に出演し、絵本作家としての活動を始めると発表した。

絵本のテーマは『家族の愛』で、挿絵はお笑い芸人の鉄拳が担当。母の藤田紀子や兄の虎上に対する感謝の思いを込めたという。

また、花田氏は「15で入門してから、弱いところ見せられなかった。46歳で人生折り返し。素直になろうと思いました」と、絶縁状態にある母と兄との関係修復に意欲も見せている。

番組では花田氏の言葉に、ゲストの細木かおりや木村多江が目頭を押さえるシーンも見られたが、一方で、ネット民の間では、完全に白けたムードが漂っている。

《ここまでわざとらしい人も珍しいな。完全に絵本の宣伝だろ》
《金のために親子関係を修復ですかw》
《お兄ちゃんと和解してから家族の愛を語れよ》

など、散々な言われようだ。

「花田氏と母、兄との確執は根深いものがあり、今さら簡単に和解するとは思えませんね。根底には〝異父兄弟説〟や〝遺産相続問題〟があり、過去の花田氏の態度を見ても、積年の恨みが簡単に消えることはないでしょう。ここにきて和解をニオわせるような発言をしているのは、金銭的に困窮しているからではないかといわれています」(スポーツ紙記者)

角界を退いた後、参院選出馬などさまざまな去就が取り沙汰されていた花田氏だが、2月には芸能事務所とマネジメント業務提携契約を結んだことが判明。最近のTV番組出演も新たな活動の1つと言えるが、まさか〝絵本作家〟に転身とは、誰もが予想しなかっただろう。

 

『X JAPAN』Toshlと一致する怖さ…

「どうも裏で、絵本作家としての活動を後押しした人物がいるようですね。洗脳騒動を起こしていた花田氏なら、可能性は低くありません。『X JAPAN』のToshIが、洗脳されてグループから抜け、(2007年の再結成の際はお金のために)指示を受けて再びグループに戻ったという流れにそっくりですよ(現在は完全に洗脳から離脱)」(芸能記者)

もともと、唯我独尊で人の話に耳を貸さないことでも知られる花田氏だが、畑違いの芸能界で生き抜くためには、もはやなりふり構わずと言ったところか。

「息子の花田優一は靴職人から絵画販売へとシフトし、相変わらず空気を読まない発言を連発。それも母親の河野景子が甘やかしたからといわれていました。しかし、今回の花田氏の変わり身をみて『腑に落ちた』と口にする周囲の人間も多いとか」(テレビ局関係者)

今回の件を受けて、花田虎上は自身のブログで

《ほんの半年前まで私が出演する番組には写真はおろか名前を使うことさえできませんでした。ほんの3カ月前まで今後も会うことはないと言われていました。そのような中、急変した現状に当惑しています》

とコメント。「いつか逢える日を楽しみに」ともフォローしていたが、兄も視聴者と同様に、花田氏の考えていることはサッパリ分からないようだ。

 

【あわせて読みたい】