上沼恵美子が明かした高知東生と羽賀研二の共通点

「撮影が休みの日に東京へ戻る出演者は多いが、彼女は都内の自宅に戻らないらしい。高知容疑者が、同時に逮捕された愛人の五十川敦子容疑者を、妻のいない間に自宅に招いていたと報じられていた。高島としては、そんな自宅に戻る気はしないのだろう」(夕刊紙記者)

高知容疑者が薬物に走った背景についてはこんなことが言われている。

「高島夫婦には子供ができなかったことへの“しこり”があった。高知容疑者は断念したショックで、そのころからビジネスにのめりこみ、五十川容疑者との関係も深まった。もともと麻取がマークしていたのは五十川容疑者で、同容疑者は昨年、3度目の覚せい剤逮捕された小向美奈子と親しかったらしい」(同)

先日放送された『上沼・高田のクギヅケ!』(読売テレビ)で、司会の上沼恵美子(61)が、かつて番組でコンビを組んだ高知容疑者から結婚報告されたときの様子を披露していた。「高島さんのことが好きなので結婚したいと思います」となぜか涙ぐんで語ったという。

また上沼は、過去には元タレントの羽賀研二からもマスコミにバッシングされていた際に「1分ください」と呼び止められ、「週刊誌は全部ウソです。僕はアンナを愛しています。上沼さんにだけは信じてほしい」と涙目で言われたことを明かし、「その涙と似てる。同じにおい。ジゴロはすぐ泣ける」と高知と羽賀が同じタイプだと語った。

なるほどな、と頷ける話だ。