クソ腹立つ!『ケンタッキー』CM“あの歌”元ネタは伝説の下ネタソング!?

現在放送されている『ケンタッキーフライドチキン』のCMソングが、「耳に残って不快だ」と話題になっている。だが、この曲は意外な〝名曲〟に酷似しているという。

話題になっているのは、新商品「ローストチキンサンド」のCMで使用されている曲。

《ケンタッキーには~ ローストチキーンサンドが~ ローストチキーンサンドが~ あるんだよ~ あるんだよ~ あるんだよ~》

というフレーズ。何とも言えない音程と、繰り返される歌詞が確かに耳に残るようだ。

これにネット上では、

《ケンタッキーのCMクソ腹立つわ~》
《あるんだよ~あるんだよ~ってCM嫌い過ぎる(笑) しつけーし本当に拒否反応》
《不協和音が汚くて嫌い》
《ケンタッキーのCMの歌が何か怖い、なぜかしら》
《最近一番のストレスはケンタッキーのCMの歌》
《ローストチキンサンドの歌が嫌い。CM流れるたびに気分が悪くなるんだけどなぜだろう…》

など、拒否反応を示す人が続出している。

一方で、

《ケンタッキーのCMの歌、懐かしい感じするんだけど元ネタ何だったのかが分からない》
《ローストチキンサンドの歌、何かどっかで聞いたことある、どこだろ、何だろ。めっっっちゃ気になる。誰か解決してw》

などといった声も。同曲はどうやら替え歌ではないようだが、実は非常によく似た曲が存在する。

 

月亭可朝へのオマージュ・・・なのか?

「昨年3月に亡くなった大物落語家・月亭可朝の大ヒット曲『嘆きのボイン』にそっくりなのです。同曲は1969年に発売され、80万枚のセールスを記録しました。しかし曲があまりにも昔のため、SNSなどでは数人しかこのことを指摘していません。懐かしいと感じる人は、幼少期にこの曲を聞いた記憶が微かに残っているのでしょう」(芸能記者)

ちなみに、『嘆きのボイン』のどの部分が似ているのかだが、

《ボインは、赤ちゃんが吸うためにあるんやで~、 お父ちゃんのもんと違うんやで~》

という箇所。これが元ネタとは、ケンタッキーも言いづらいかもしれない…

 

【あわせて読みたい】