『NGT48』荻野由佳“疑惑メンバー”との2ショット削除で大炎上

(C)Master1305 / Shutterstock

『NGT48』事件を巡る新たな動きが起こり、ネット上がざわついている。

昨年12月に『NGT48』山口真帆が男性2人から暴行を受けた事件に関して、運営会社の『AKS』が3月22日に新潟市内で第三者委員会の調査報告書の説明会を行った。しかし山口がSNSを通してリアルタイムで反論するなどしたため、さらなる泥沼化を招くことに。

また、報告書の中には、12人のメンバーが「ファンとの私的接触」があったとされ、これが誰なのかに注目が集まることになった。

そんな中、『NGT48』でトップ人気を誇る荻野由佳が、自身のインスタグラムで不穏な動きを見せた。何と、1月8日ごろに投稿した、太野彩香とのツーショット写真を削除していたというのだ。

「太野は事件が起きた際に警察に呼ばれて事情聴取を受けたこともあり、最も事件への関与が疑われているメンバーの1人。しかし荻野は、ネット上で大バッシングが起こっている中、『アイラブユーー』とコメントを付け、太野との2ショットを載せていたのです。一見すると、太野を守る行動にも取れたのですが、ここにきて消したことにより、事態を混乱させることになりました」(芸能記者)

 

荻野の行動の真意はどこにある?

荻野がインスタ投稿を削除したのは、3月16日ごろと思われる。このとき、荻野はインスタに長文で、ファンへのメッセージをつづっていた。

「削除した意図は分かりませんが、ネット上では『やることが汚ねぇwww』『トカゲの尻尾切り』『仲間割れか?』『都合よく立ち回るんだね』などとコメントが寄せられています。というのも荻野は、太野と同様に、事件後に山口からツイッターのフォローを外されていた〝疑惑のメンバー〟の1人。『自分だけ助かろうとしている』と思われてしまったようなのです」(同・記者)

一方で気になるのが、太野と同様に警察から事情聴取を受けていた西潟茉莉奈とのツーショット写真は、削除していないという点だ。

果たして、タイミングが悪過ぎるツーショット写真削除は、何を意味しているのだろうか…。

 

【画像】

Master1305 / Shutterstock

【あわせて読みたい】