『欅坂46』キャプテン“23歳処女アピール”に歓喜と疑惑の声

菅井友香 

(C)まいじつ

『欅坂46』キャプテンの菅井友香が、3月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)2時間スペシャルに出演。トーク内で男性経験が乏しいことをアピールし、ネット上では冷ややかな反応とファンの熱狂が入り交じった。

一般人にはなじみがないが、菅井はグループ内で〝お嬢様キャラ〟として知られているメンバー。グループ冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では「正月休みには毎年、軽井沢の別荘に行っている」「家にフランス製の低周波機械がある」など〝金持ちエピソード〟を披露しており、別荘に暖炉とジャグジー風呂が付いていることも写真で明らかにしている。

そしてこの日の「さんま御殿」では、スタジオで「異性に〝キュンとなる〟瞬間が話題に。ゲストの1人、渡辺直美が30代になりキュンとすること自体なくなっていると明かすと、さんまは「君らはまだまだキュンキュン来るやろ?」と菅井に話を振っていった。

 

熱狂するファンと冷静な外野

すると、菅井は「そうですね。ホントに手とかつないだことがなかった分、握手会とかで男性の方とかと…」と明かし始め、さんまは「握手会で初めて異性と手つないだ!? ウソやん!」と大絶叫。菅井はさらに「なので今でも握手会緊張しますね。それは〝キュン〟なのか分かんないんですけど」と語った他、恋愛事情についても「中学も高校も女子ばかり。大学でもそういう経験がなくて…」と〝彼氏ナシ〟であることを強調した。

この〝私、清楚です〟アピールに、ファンは、

《23で処女とか現代社会には宝レベルの存在》
《ホントだろお嬢様でガチガチに守られてそうだし》
《真っ白で安心した。聖女やな》
《ゆっかーどこまでも期待を裏切らない天使だなぁ…》
《菅井友香さんの処女が確定したのでうれしい》

と大興奮。一方、

《喜ぶやつ多数だから仕方ないけど、いやこれ無理あるだろと自分でも内心思いながら言ってるんだろうな》
《その昔、似たようなことを指原も言っていた気が》
《指原も最初はそんなキャラだったな》
《同じような設定の指原はファンとヤリまくってましたw》
《一体何人に騙されたらお前らは目を覚ますのか》

など、指原莉乃を引き合いに出して呆れる声も相次いでいる。

「指原はアイドル駆け出し期に、〝男が苦手キャラ〟〝交際したことないキャラ〟で処女性をアピールしていましたね。しかし『週刊文春』の報道などにより、真っ赤なウソがバレた経緯があります」(アイドルライター)

まぁ、本人やファンが処女と言い張るのなら、そうなのだろう。

 

【あわせて読みたい】