『水ダウ』バレバレのドッキリに“喫煙者”「バカにしてるだろ!」

(C)alphaspirit / Shutterstock

3月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、バレバレのドッキリ企画を敢行。芸人たちがドッキリと分かりながら挑んでいく展開となったが、一部視聴者はこれに疑問を抱いたようだ。

この日、同番組が検証した説は「愛煙家 喫煙所までの道がどんなに困難でも立ち向かう説」。ヘビースモーカーの芸人をロケ現場までおびき寄せ、険しい関門をくぐってでも喫煙所に向かうのか試した。

このうち、芸人3人に「最終関門」として用意されたのは、同局の人気番組『SASUKE』のセット「そり立つ壁」。本家番組からセットを拝借し、芸人が「そり立つ壁」を駆け上がってでも喫煙所を目指すのかを確かめた。

 

ドッキリ途中に「水曜日のダウンタウンだろ?」

当然、ここまでいくとドッキリだとバレバレ。芸人たちもそれを承知で挑んでいき、途中からは芸人が「そり立つ壁」にチャレンジする様子を見守る番組と化した。

相撲芸人のあかつは「こんなにタバコを吸うの大変だった?」と嘆きながら「えっ、これ何の〝説〟?」と『水曜日のダウンタウン』だと気付いていることも示唆。『パンサー』の尾形貴弘も「もうあの番組だろ、知ってるんだよ、だいたい」と『水曜日のダウンタウン』だと気付いた様子を見せながら、何度も「そり立つ壁」に挑戦。見事によじ上り、タバコを吸って安どの表情を見せた。

視聴者は

《喫煙者のタバコへの執念すごいなと思った》
《タバコって恐ろしいね。何がなんでも吸いたいんだね》
《ほんと、喫煙する奴って嫌い》

などと、タバコへの執念を燃やす芸人たちに驚くとともに、喫煙者を批判した。

一方、今回のバレバレドッキリについては、

《「明らかにテレビだから引き返すと放送されねえな」と思うから挑戦した。普通の喫煙者はみんなあそこまでせんわ》
《芸人がドッキリって気付いたからやるだけやろ… 喫煙者やからとかヘビースモーカーやからとか関係なくね?》
《今日の企画は非喫煙者に火をつけて喫煙者をたたかせる企画かな?》
《喫煙者をバカにした糞みたいな企画》
《喫煙者ってだけでここまでオモチャにされる。タバコやめて良かったわー》

などと、喫煙者を嘲笑う企画だと指摘する声も相次いだ。

そこまでの意図はなかったように見えるが、果たして…。

 

【画像】

alphaspirit / Shutterstock

【あわせて読みたい】