加藤綾子 VS ホラン千秋は“絶望的”!?「夕方ニュース戦争」の行方

加藤綾子

(C)まいじつ

〝カトパン〟こと加藤綾子が4月1日からMCを務めるフジテレビの新夕方ニュース『Live News it!』に、早くも苦戦説が浮上している。

「3月上旬、お台場のホテルで番組名発表と午後4時50分からのスタートを報告。他は木村拓也アナとご意見番として風間晋解説委員が登場することを紹介しただけでした。カトパンも例のホニャホニャ顔で『うれしい』『ワクワク感』と語るのみ。特に何か目玉らしいものもなく、方向性も明かされずに終了。『会見の意味なし』の声も取材陣から聞こえました」(テレビ雑誌編集者)

その後も公式サイト的なものはなし。同局の情報サイト『とれたてフジテレビ』の中で雑多に紹介されているだけだ。

「正直、木村アナと風間氏は局員だし、別に会見には必要なかったと思います。しかも会見には、深夜ニュースで新MCに就く〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナも出席。番組の内容も決まっていないので、ミタパンを登場させてお茶を濁したのかもしれません」(同・編集者)

断片的にテレビサイトに掲載されているのは、ゲストとのトーク、ニュースの疑問、スポーツ、天気…など。目新しさもないようだ。

「出演者のほとんどが局員。外部の大物はカトパンだけかもしれません。ユニークなコメンテーターや隠し玉的な大物の出番は聞こえていません。このままカトパンのみで本番突入のようです」(同)

 

カトパンだけでは心もとない…

現在、夕方ニュースは日本テレビの『news every.』が平均視聴率10~12%と独走。2位がテレビ朝日の『スーパーJチャンネル』で7~9%。3位がTBSの『Nスタ』で5~7%。フジテレビは4位が指定席で、3~5%とされる。

「『Nスタ』はハーフタレントのホラン千秋がキャスターとして出演。黒髪のショートカットと歯切れのいい話しぶりは、なかなか評判がいい。カトパンの当面のライバルは『Nスタ』。3~4位争いになるわけです」(女子アナライター)

加藤のギャラは1回、約2時間で100万円とウワサされている。単純に年収では2億円を超える計算だ。

「フリーの女子アナ界では断トツの高給取りでしょう。それでいて3位争いというのは情けない話。とはいえ、カトパン人気で釣ろうとしても、長く持つとは思えない。内容がないなら視聴者もつかないでしょう。『news every.』が強いのは、何よりも情報量が豊富なこと。特に夕方ニュースは主婦層の人気も必要です。フジが上位を目指すなら、内容ももちろんですが、まずはキャストの充実を図るべきでしょうね」(前出の編集者)

古巣の苦境のために立ち上がったカトパンだが、その古巣に〝傷モノ〟にされないか心配だ。

 

【あわせて読みたい】