出会いはコインランドリーから!? 「身も心もセンタク」の最新事情

「4人家族の1日分の衣類を家で洗濯・乾燥までするとざっと3時間。少しためてしまうと2~3回は動かす必要がある。現在のコインランドリーは、ファミリータイプだと4人分なら1回で済むし、待ち時間も1時間ちょっとで価格も2コインもかからない。しかも基本的に24時間営業ですからね」(同)

電気代、水道代を含め、2kgで100円~150円が目安。お湯で洗う事により、さらによく汚れが落ちる。また小型から大型(30kg超)まであり、洗濯量に応じ、一度に洗うこともできる。さらに、熱量の大きいガス式回転ドラム方式が多く、効率の良いスピード乾燥ができるのだ。 回転ドラム式は、布をふわふわさせながら乾燥するので、布傷み、よじれ、乾きムラが少ない。ドラムの大きい乾燥機を選ぶと、仕上りも良くなるそうだから 出来るだけ大きい容量の乾燥機を選ぶことがコツだという。

つまりは「きれい・早い・安い」というわけだ。

乾燥機能を使用するだけで、洗濯から脱水までのみの工程と比べ、電気代は約30倍に跳ね上がると言われている。節電という観点で見てもお得だ。

「客層の中心は日中働いている若い女性です。深夜の洗濯で近隣への騒音を気にする帰宅の遅い方ですね。もちろん、男性の利用が制限されているわけではありません(笑)」(同)

待ち時間に互いの目と目が合う、会話をすると趣味が同じ、住まいも近いし今度デートを…なんてこともあるかもしれない。

 

【画像】

※  bst2012 / PIXTA