『イッテQ!』イモトが‟挑戦”をスタッフに押しつけ!?「偉くなったもんだ」

イモトアヤコ

(C)まいじつ

3月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコが体当たりロケを敢行。しかし、いつもは何ごとにも果敢に挑戦するイモトがこの日は「怖い…」と漏らし、とある挑戦を「リタイア」することに。視聴者からは「女優気取りかよ」と批判する声が殺到した。

イモトはこの日の2時間スペシャルで、南アフリカ共和国を縦断するロケに挑戦した。高さ948メートルで、世界第2位の高さを誇るというトゥゲラ滝など、山道を歩くロケが続いた。

ロケの最終目的は、南アフリカの海を泳ぐイルカの大群を見に行くこと。しかし海上には出たものの大しけで、イルカを見ることはかなわず。スタッフは代わりに「世界第4位の高さのバンジーがあるらしい」と、イモトにバンジージャンプをするよう頼んだ。

 

バンジージャンプに「嫌だ」連発、スタッフが代行

イモトは「関係ないよね」と、イルカを見ることが目的だったと強調しながら、嫌々ながらもバンジージャンプのスポットを訪れた。高さ216メートルの橋の上からバンジージャンプに臨む観光客の姿を見てイモトは怖がり、「本当に嫌なんだけど」とジャンプを固辞。代わりにロケに同行したイタリア人コーディネーターに挑戦させることに。

イモトはコーディネーターに手を合わせ謝り、飛ぶ際には「ありがとう!」と叫んでいた。VTR明けのスタジオでも「すいません」と手を合わせていたが、視聴者はイモトを許さなかったようだ。

ツイッターでは、

《裏方さんにバンジー飛ばすってイモトも偉くなったもんだな。もう女優だけやってりゃいいじゃん》
《イタリア人コーディネーターにバンジー飛ばせるとかイッテQもイモトも終わりだよな》
《飛びたくないからって裏方の人に振るのはどうなのよ。それやるなら芸能人としての報酬受け取るな》

などと、イモトに対する批判が噴出した。

ここ最近、女優としての評価が上がっているものの、肝心の「本業」の人気は下がり始めたようだ。

 

【あわせて読みたい】