フジ三田友梨佳アナ『Live News α』新MCの夜勤務がイヤで号泣!?

フジテレビの〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナが3月31日、自身のインスタグラムを更新。ヘアスタイルをショートに変え、4月1日から始まる新番組への意気込みをつづった。

夜の新ニュース番組『Live News α』のメインキャスターに就任する三田アナ。インスタに《明日から気持ち新たに新たな舞台で頑張ります》などと記したが、それまで出演していた昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』を3月29日で降板する際、あまりの号泣が〝笑いネタ〟として報じられてしまった。

三田アナは2015年3月より約4年間、『――グッディ!』のキャスターを務めたが、番組の最後にあいさつし、涙をポロポロこぼし大泣き。

「別に退社するわけでもなく、局内における番組異動なわけです。しかも勤務場所だって同じフジテレビ本社。ただのOLだって、勤務先が同じで部署が替わった程度で泣いたりしない。見ている方は爆笑でした。お嬢様のミタパンらしいというか…」(フジテレビ関係者)

番組の最後に今日で降りることを報告。「ご覧の皆さん、4年間温かく見守っていただきありがとうございました」といって涙。さらにMCの安藤優子や共演している俳優の高橋克実に礼を述べると、安藤は横で顔を押さえ涙。まるで中学高校の卒業式の恩師生徒のような感じだった。

「ミタパンは温室の育ちなので涙もアリでしょう。でも安藤は番組の責任者。MCが涙するというのは絶対にNGです。一応、局内外から評判がいいミタパンが卒業するから、今回は許されたということでしょう」(同・関係者)

 

はたから見れば栄転だが本人は嬉しくない?

新しい門出に涙は不吉といわれるが、何しろ三田アナは栄転だ。『Live News α』は自身の単独MC番組で、これまでは安藤の下だったのが、今後は三田アナが仕切る。

「とはいえ、彼女は元来、出世欲がない人のようです。こんな番組を作りたい、こんな人を取材したいなど、自分の考えをあまり明かさない。これからは、局には連日夕方に入り、『――α』が終われば、社を出るのは深夜2時近く。お嬢さまですし、1人で深夜タクシーに乗るのが嫌なんじゃないですか。それで悲しくなって涙したなんて話もあります」(同)

三田家から〝送り迎えの車〟が出動するかもしれない。

 

【あわせて読みたい】