「ろれつが回ってない…」太田光“転倒”の予兆が事前収録で発覚!

太田光 

(C)まいじつ

3月30日放送の生放送特番収録中に転倒して頭部を床に打ち、翌31日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)を欠席した『爆笑問題』の太田光について、「転倒する予兆はあったのでは」と心配する声が視聴者から上がっている。

4月1日には『爆笑問題』が司会を務めるクイズ番組『雑学王』(テレビ朝日系)が放送されたが、事前収録のためケガをする前の太田も出演。芸能人、文化人30人が出演し、50問のクイズで成績を争った。

 

「ろれつが回ってない」「完全に大けがの予兆」

太田は出演していた伊集院光を「クイズ豚」と呼ぶなど言いたい放題。大御所俳優の高橋英樹が青年期、現在ほどは花粉症対策が進んでおらず、花粉症に頭を悩ませた経験を語ると「高橋さんは顔がでかいから(なおさら悩んでいた)」などと毒舌でイジった。

予選脱落者向けの敗者復活戦では、太田が披露した雑学がウソか本当かを当てるクイズを自ら出題。大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、プレー中にグラウンドに落ちたゴミを拾いコーチに手渡す場面を紹介し、「グラウンドで見せる思わぬ姿がアメリカ人の心をつかみました!」などと、声をときおりかすらせながら熱弁を振るった。

4月1日のラジオ番組『JUNK伊集院光の深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)では伊集院が番組収録を振り返り、太田が冗舌に話し続けた影響で収録時間が大幅に長くなり、7時間の長丁場になったとも証言していたが、視聴者は、

《雑学王に爆笑問題の太田さん出演してるけど、体調まずいんじゃない? いつもの調子と言うより少しろれつが回ってなくて心配》
《ライブならかなり青筋たててがなってたりするので心配しちゃうところだ》
《太田光、キレキレ過ぎて完全にケガする予兆》

など、心配の声を寄せた。

3月30日の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)の終盤、生クリームに足をすべらせて頭を強く打ち付けた太田。太田の妻・光代氏は3月31日、ツイッターで「幸いCT検査では骨折などの異常は無いとの事ですが大事をとって病院で経過観察をしています」と明かしていたが、『雑学王』収録時からケガの予兆はあったかもしれない。

 

【あわせて読みたい】