もこみちを返して!『MOCO’Sキッチン』後番組が「超つまらない」

3月をもって朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)から速水もこみちが卒業し、人気コーナー『MOCO’Sキッチン』に代わって『朝ごはんジャーニー』という企画が始まった。しかし、物足りなさを感じる視聴者は多く、「もこみちを返して」と悲しみの声が寄せられている。

新コーナー『朝ごはんジャーニー』は、日本滞在年数20年のハーフタレント・マーティンが、全国各地の朝ご飯を食べに回るというもの。初回は福岡県で、「鮭明太」というおかずをご飯と一緒に実食。2回目も福岡で、「胡麻ブリ定食」を食べた。第2週以降は、青森県で朝ご飯を探すという。

朝の番組らしい爽やかな企画にも思えるが、ネット上では、

《朝飯食うだけのコーナー》
《もう飽きた》
《何がオモろいん? このコーナー》
《こんなクソコーナーをするためにもこみちをクビにしたのか?》
《こんなもんやり尽くされたようなネタだな》

など散々な評価だ。

 

オリーブオイル以上のキラーアイテムがあれば…

また、同コーナーでは、マーティンが〝ジャー〟にご飯とパンを入れて持ち歩き、その〝お供〟を探すような趣旨なのだが、2回目にして定食屋で普通に定食を食べていたため、

《ルール違反では?》
《しょっぱなからルール無視してるってことは、朝飯何食ってもいいじゃんこれ。マジでなんなん》
《もう企画崩れてるじゃん》

などとツッコミを受けている。

さらに、3回目には1000円超えのモーニングセットを食べたため、

《誰向けの番組だよ。朝からこんな豪華なの食わねーだろ》

と指摘を受けていた。

「そもそも『MOCO’Sキッチン』がネット上でカルト的な人気を誇っていたため、後任はどんなコーナーであろうとバッシングを受けていたでしょう。それにしても、全く印象に残らない無難なコーナーにしたのはいかがなものか。まあ、『MOCO’Sキッチン』も最初はただの料理コーナーで、もこみち人気で火がついただけなので、企画力自体は同程度かもしれませんが…」(テレビ雑誌編集者)

この重役をいきなり任されたマーティンには、同情するしかない。

 

【あわせて読みたい】