キムタク&Kōki, 父娘初共演CMに滝沢秀明社長が“素の身長”を厳命!?

木村拓哉 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

業界がこぞって大きな期待を寄せている木村拓哉と娘・Kōki,との父娘初共演。多数の企画が持ち上がっている中、『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明社長自らも立案しているという。まずはCMでの〝合体〟を考えているようだ。

「ジャニーズ事務所だって実入りは相当でしょう。Kōki,の事務所自体、母親の工藤静香が関わっているし、ジャニーズとは懇意。話がまとまれば、いいコラボにもなる。話題性は抜群でしょう」(ジャニーズライター)

スーパースターの木村が愛娘と共演となれば盛り上がることは必至だろう。だが、そこには滝沢社長の算段が見え隠れするという。

「ドラマじゃダメなんですね。というのも、ドラマでは必ずしも2人が並ぶシーンを撮ることができない。ところが、長くて何十秒かのCMなら2人を並ばせ起立ポーズで撮ることが可能。つまり滝沢氏の〝木村イジメ〟が可能になるわけですよ」(ジャニーズライター)

現在、Kōki,は、昨年から出ている健康ドリンクのCMの新編に出演中。タイの山奥で乳酸菌のルーツを探る内容で、現地の家族と共演している。小柄な現地の人と比べると、Kōki,はひときわ大きく見える。

「Kōki,は公称170センチ。これが本当だとしても、日本人女性では今やフツーに高い程度です。小柄なタイの人との共演のせいで、やたらデカく見えますけどね」(同・ライター)

 

“等身大”木村父娘の見せ方は…

滝沢社長は、一体どんな内容を考えているのか。

「イベントなどに登場するKōki,は、常に10センチ以上の上げ底靴やハイヒールを履いています。すると170センチは確実に超えます。一方、木村は公称176センチですが、実際には170センチ弱といわれています。最近ではそれがバレ過ぎて、今さら彼も上げ底を履いてもサマにならない。そこで父娘2人には上げ底なしの〝素〟の身長で出てもらうという企画です」(同)

さらに滝沢社長は、もっと残酷な〝ひねり〟を考えているという。

「木村とKōki,が並んで立った後ろに、中条あやみのような身長の高いモデルをスタスタと歩かせる。全員Gパン着用で『BESTジーンズ!』とかキャッチコピーも入れれば完成。ジーンズ選びは身長の高い低いなど関係なしに楽しいとアピールするわけです。昔、5年連続で『ベストジーニスト』に選ばれて殿堂入りを果たしている木村と、どうせそのうち同賞に選出されるだろうKōki,にはピッタリなCMですね」(CMライター)

さすがは滝沢社長、想像しただけでワクワクする内容だ。

 

【あわせて読みたい】