Mattと桑田真澄“父子2ショット”写真に恐怖!「右のは人形?」

元プロ野球選手、巨人・桑田真澄の次男でモデルのMattが4月1日、自身のインスタグラムを更新し、父親との2ショットを披露した。

View this post on Instagram

・ パパ!お誕生日おめでとう♥️(4月1日) いつも本当にありがとう😌 沢山話を聞いてくれて、理解してくれて🌱 的確な人生のアドバイスをしてくれて。 本当に素敵なお父さんです🌙幸せ❤︎❤︎❤︎ 誰になんと言われようと、なんと書かれようが、 正真正銘の親子だから👋🏼 これからもよろしくね🌈✨✨ 素敵な年にしてね🥂 ・ thank you always being there to listen.YOU understand me like nobody else. i wanna wish u all the ♡love♡ and ♡happiness♡in the world, all of which u deserve. happy birthday, dad! love u! I am so lucky to have you as my dad! #family #loveyou #dad

A post shared by 𝙈 𝙖 𝙩 𝙩 (@mattkuwata_official2018) on

Mattは《パパ! お誕生日おめでとう(4月1日)いつも本当にありがとう沢山話を聞いてくれて、理解してくれて的確な人生のアドバイスをしてくれて。本当に素敵なお父さんです 幸せ 誰になんと言われようと、なんと書かれようが、正真正銘の親子だから これからもよろしくね 素敵な年にしてね》とコメント。親子の仲の良さをアピールした。

ネット上では「息子からのありがとうの言葉に桑田さんもうれしそう」など、ファンからはそれなりの祝辞も書き込まれたが、大半は、

《アンドロイドを買ったのか?》
《ちょっと、この目はコワ過ぎだろ》
《桑田が人形を抱いているようにしか見えない》
《右のは人形ですか? CGですか?》
《偉大な投手だっただけに、この2ショットには言葉がない》

など、〝違和感〟を抱いた人からの声ばかりだったようだ。

「Mattなりの美学なんでしょうが、投稿されている写真の加工があまりにも過剰で〝ドン引き〟する人が急増しているのです。顔の皮膚を画像処理でのっぺりと均一にし、ほんのりとピンクがかった着色をしていることから、〝リアルドール〟とあだ名が付く始末です。もはやCGのようにしか見えないことから、逆に一緒に写っている人が浮いてしまうので、今後は2ショットを頼まれても断る有名人が出てくるのではないでしょうか」(芸能記者)

 

父・桑田は何思う…

Mattのオフィシャルサイトではモデル活動をしていると明記されているが、いまだに何を本業にしているのかよく分からないという人も多い。父の桑田は現在、東京大学大学院で特任研究員として『投球のコントロールメカニズム』について学んでいるが、「息子をまずコントロールしろ」と揶揄する声まで上がっている。

ネット上では「元貴乃花の息子・優一よりはマシ」との声もあるが、多くの視聴者は、「こんな姿に成り果てた息子に対して、父親はどう思っているのだろう」という疑問でいっぱいのようだ。

かつてKKコンビとして甲子園を沸かせた桑田だが、清原和博が覚せい剤で逮捕されるまでは、むしろヒール役は桑田の方だった。「Mattが病んだのは父親のせい」という声もあるだけに、今後、桑田自身への批判が増えることも危惧されている。

 

【アイキャッチ画像】

Max Jungle / Shutterstock

【あわせて読みたい】