『月曜から夜ふかし』“透け乳首”企画が炎上「ホントに気持ち悪い」

(C)BigBlueStudio / Shutterstock

独特の雰囲気からカルト的な人気を博す一方で、番組の方向性が「くだらない」「バカバカし過ぎる」「小学生の発想」などと賛否両方を集めている『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が、またも視聴者を呆れさせてしまった。

「今年1月、番組はおせち料理の具材を使った『Tシャツから透けると乳首に見えるおせち料理を調査』という字面からしてくだらない企画を放送。同番組の〝エロ検証〟ではおなじみのレースクイーン兼タレント・青山めぐの下着に数の子や栗きんとんを接着し、上からTシャツを着せて『透け乳首に見えるかどうか』を検証していったのです」(テレビ誌ライター)

この企画は番組恒例となっており、2月のオンエアでは節分の豆や恵方巻きを使って検証。そして4月1日の放送回では「ひな祭りのいろいろは乳首に見えるか?」と題し、同じ要領で菱餅やひなあられを青山の下着のバストトップの部分に接着していった。

 

変わらない小学生レベルの下品さに視聴者ウンザリ…

当然ながら、ひな人形の太鼓や菱餅を付けても乳首には見えなかったが、〝本命〟のひなあられは期待通りの結果でスタッフは大喜び。Tシャツ越しに透けるピンクのひなあられに「おぉ~」と感心し、またも子どものようなノリで大ハシャギする様子を見せた。

ノリノリで満足そうな声を上げるスタッフだったが、視聴者の反応は、

《しょうもない映像》
《男って本当にバカだなって思うし、その前に普通に気持ち悪いからやめてほしい》
《セクハラ過ぎ、男どもの若い方もマジで気持ち悪い…ネタとして見られへん》
《大の大人が頭突き合わせて会議してもこんな案しか出ないのか…》
《スタッフのセクハラが気持ち悪過ぎる。他のが面白くてもそんな気分全部不快感に変わるわ~いつになったらなくなるんだろ》
《ディレクターやADの会話が気持ち悪過ぎる…》
《青山ちゃん使った企画のスタッフほんときっしょ》

などと冷ややか。どうやら季節ごとにアイテムを変えて検証するようだが、内輪ウケで視聴者は置いてけぼりを食らっているようだ。

バラエティーがくだらないと言われて〝テレビ離れ〟を招いた見本のようなこの企画。いつになったら作り手側と視聴者のギャップは埋まるのだろうか。

 

【画像】

BigBlueStudio / Shutterstock

【あわせて読みたい】