今年の紅白歌合戦とレコード大賞の有力候補「丘みどり」とは何者?

「昨年の三山しかり、S社長がバックアップするのは、才能に惚れこんだからというような、綺麗ごとではありません。ビジネスだからです。彼らを紅白に出場させたり、賞を取らせることで、音楽出版権や営業権を手中に収める。しかも、スポーツ紙や夕刊紙の記者は、S社長の意図通りに動く。その結果、S社長の“私物化”を許すことになる。本来ならば、公正に行われなければならないレコ大の審査や、紅白の出場が、S社長のさじ加減で決まってしまう。これは大きな問題です。おそらく今年は、丘みどりでしょう」(前出・音楽プロダクション関係者)

丘は、子供のころに民謡大会で優勝した経験があり、歌唱力には定評がある。しかし、不満の声は出ている。

「今年6月にキングレコードへ移籍し、シングル曲『霧の川』を発売。丘の所属芸能事務所が、S社長と親しい関係ということもあり、応援することになったのです。キングレコードには、市川由紀乃や椎名佐千子といった、ヒット曲のある歌手もいるため、社内から『おかしい』と不満の声が挙がっています」(レコード関係者)

今後、丘がマスコミへの露出を急増させるのは想像に難くない。