広瀬すず“アホみたいな髪型”で登場「これスタッフの嫌がらせ?」

広瀬すず 

(C)まいじつ

広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』が4月1日より始まった。同日には『広瀬すずinなつぞら』というフォトブックも発売されたのだが、ネット上では「スタイリストにイジメられているのか?」と疑問の声が続出している。

同本は広瀬の〝朝ドラヒロイン〟としての日々に、クランクインから密着したもの。緑に包まれた広大な景色の中で動物や自然と触れ合ったり、雪を目の前にして無邪気にはしゃいだり…、異なった季節でそれぞれ魅せる、彼女の大人っぽい表情やキュートな笑顔をたっぷり収録している。

また、普段とはガラリと印象を変えたヘアメークとファッションで挑む「空」のイラストとのコラボ撮影も収められている。

 

アカデミー賞の惨劇再び

ネット上で注目を受けたのは、同本のプロモーションムービー。広瀬はこの動画に、ヘアジェルを塗りたくったような濡れ髪&オールバック姿で出演。しかも、何本かの前髪を無造作に垂らした上、その前髪がくるんと1回転して円をつくっている不思議なヘアスタイルをしているのだ。

この姿にネット上では、

《何やねんこれ、すずがアホみたいやないか》
《かわいいけど前髪どうしたの、、》
《広瀬すずちゃん、スタイリストからいじめを受けてしまう》
《ガチでいじめやんこんなん》
《どんだけ嫌われたらわざわざ前髪一回転させんねん…》
《ガチの嫌がらせやねw 広瀬すず嫌いやがこれはかわいそうw》

などといった同情の声が上がっている。

「広瀬は、去る3月1日に開かれた日本アカデミー賞の授賞式でも奇抜なスタイリングで登場。前髪をセンターできっちりと分けた、まるで〝おかめ〟のような髪型でした。さらにメークも色白でテカった肌と濃過ぎる眉毛が強烈な違和感を放ち、『嫌がらせか?』『あんなにかわいい広瀬すずがメークに殺されてる』と指摘されていました」(芸能記者)

男ウケではなく、女ウケを意識したスタイリングかもしれないが、マネしようと思う女子は少ないだろう…。

 

【あわせて読みたい】