矢口真里“不倫の果ての”リゾート挙式公開に「この式場縁起ワルっ!」

元『モーニング娘。』でタレントの矢口真里が4月3日、先ごろ沖縄で行ったという挙式の写真をインスタグラムに投稿した。

サンゴ礁が広がる絶景を前に、永遠の誓いを立てる矢口と新郎の後ろ姿の写真とともに、《温かい親族や友人にお祝いしていただきとても幸せな式となりました》とコメント。さらに、妊娠し今夏に出産予定であることを報告すると、ファンからはお祝いの声が殺到した。

View this post on Instagram

ご報告です。 ・ 先日沖縄にて、結婚式を挙げてきました。 お天気にも恵まれ暖かい日差しの下で、温かい親族や友人にお祝いしていただきとても幸せな式となりました。 ・ ・ そして、もう1つご報告があります。 この度、私たち夫婦の間に新しい命を授かりました事をご報告させて頂きます。 すでに安定期に入っており、小さな私の身体に更に小さな命が宿っている事を感じ、とても愛おしく感じる日々を過ごしております。 夏の終わり頃、赤ちゃんに会えるのを楽しみに、これからも夫婦で力を合わせ、健やかな毎日に感謝しつつ過ごしていきたいと思います!! 今後とも温かく見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します!!

A post shared by 矢口真里 Mari Yaguchi (@mariyaguchi_official) on

挙式には、元モー娘の保田圭をはじめ、交流の深い菊地亜美や手島優など総勢約40名が出席。ドレスコードを水色系にし、統一感のある写真を披露した。

 

いや…式場は素敵なんですけどね…

中でも注目を集めたのは、海へ伸びる大理石のバージンロードと、リゾート感満載の明るいチャペル。恵まれたロケーションなのだが、〝プレ花嫁〟と呼ばれる挙式準備中の女性たちからは、

《うわぁ…この式場縁起悪い場所になっちゃったね》
《この式場では絶対挙げたくない》
《この式場で挙式する人減りそう》
《式場に泥を塗るようなマネするな。縁起悪い》
《この式場、知ってる人は誰も使わなくなるし、ちゃんと(公開する)許可取ったの?》
《私、沖縄で挙式したいけど、この人と一緒の場所は絶対にイヤ》

などといった厳しい声が続出。また、〝不倫の末の成婚〟という経緯もあって、そもそも写真を公開する行為に対しても、

《元義理の家族もいるんだから、公開するのはどうかと》
《やるにしても(公開せず)ひっそりとやればいいのにね…》
《自分が傷つけた元夫のこと考えたら写真の公開は控えろよって思う》

など、疑問を呈する声も多く上がった。

「矢口さんが挙げた式場は、那覇空港から車で1時間程度の恩納村(おんなそん)というところにあります。ここは沖縄屈指のリゾート地で全国でも人気上位のエリア。今回の矢口さんが原因で人気が急落するとは思えませんが、〝縁起の良さ〟を大切にする人にとっては精神的に引っ掛かるものができてしまったかもしれませんね」(式場紹介サイトライター)

やることなすことバッシングの声が多く上がる矢口だが、まずは健康に元気な赤ちゃんを産んでもらいたいものだ。

 

【あわせて読みたい】