「放送OKなの!?」カズレーザー“股間押し付け”グラドルに顔真っ赤!

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

4月1日の深夜に放送された『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)が、とんでもない〝エロス場面〟を流したと大きな話題になっている。

この日放送されたのは、『メイプル超合金』カズレーザーと『相席スタート』山崎ケイによる「私って美人ですよね?」のコーナー。自分では美人と思っているのになぜか仕事が少ないというグラビアアイドルが次々に登場し、彼女たちの自己PRを受けたカズレーザーが「美人」か「ブス」かをジャッジしていく。

話題になったのは、昨年ファーストDVDを出すなりすぐ売れっ子グラドルの仲間入りを果たした緒方咲。バストと股下が同じ85センチという巨乳&美脚を武器に、水着姿になって自己PRを始めた。

 

股間に顔を近づけさせて大開脚

おもむろに服を脱ぎ出す緒方だったが、下に着けていた水着は文字通り「Vライン」になっている超ハイレグで、カズレーザーと山崎は仰天。その後、床に座って「I」「V」「M」の字を開脚で表し始めると、2人は「これ(放送して)いいの!?」と困惑気味になっていく。

しかし、これはまだまだ初級とのことで、緒方は上級編として「くねくねポーズ」を披露。テーブルに脚をかけて腰をくねくねと回し始めると、股の間から顔を出して「ぜひ近づいてください」とカズレーザーを誘惑した。

最初は「ヤラしい女だよ!」とツッコんでいたカズレーザーだったが、言われた通り股に顔を近づけると「ダメだろこれ!」「さすがにマズイんじゃない!?」と絶叫。恥ずかしさのあまりもとの位置へ戻り、「俺もいい大人だから良心の呵責とかあるのよ!」と衣装に負けないほど顔を赤くした。

ネット上にも、

《エロ過ぎだろ》
《具が見えそう》
《これはやばいwww》
《絶対アソコ開いてるやんけ》
《深夜でも地上波でこれはあかん》
《ここ最近のテレビで一番スゴいな》

などと興奮の声が。

昭和顔負けのお色気番組が、奇しくも新元号発表の夜に放送と相なったのだった。

 

【画像】

Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

【あわせて読みたい】