指原莉乃が『乃木坂46』批判? 暴言の内容がモロに当てはまる!

指原莉乃

(C)まいじつ

『HKT48』の指原莉乃が、4月3日放送の『有吉大反省会2時間SP』(日本テレビ系)に出演し〝ブーメラン発言〟をしたと話題になっている。

問題の発言が飛び出したのは、人気グラビアアイドルの忍野さらが反省にやってきた場面。昨年春、「現役女子大生グラドル」として名を馳せていた忍野は、大学卒業を発表したのだが、実は単位が足りずに4年を終えて中退していただけだと告白した。

さらに、番組はVTRにて、〝清純派グラドル〟として活動している忍野がゴリゴリの元ギャルだったことも暴露。スタジオで司会の有吉弘行が「他にウソはないですか?」と問い詰めると、忍野は「事務所の売り方が清楚・お嬢様・知的って3要素でやっていけって言われてたんですけど、どれも当てはまってないんですよ」と正直にぶちまけていった。

 

知ったかぶりな上に「お前が言うな」状態…

続けて、忍野が「今でも迷ってるところなんです。どうしたらいいだろう? みたいな」「皆さんキャラクターってつくってやってるものですか?」と質問すると、〝反省見届け人〟の指原は「清楚・お嬢様・知的な人はそもそもグラビアやんないから」と厳しい口調でバッサリ。その後も「バレそうなウソをつくからダメなんですよ」と吐き捨てて一刀両断したが、これは身内批判にもつながる壮大な〝ブーメラン〟でしかなかったようで…。

「『AKB』や『坂道』系のグループには、自他ともに認めるセレブ・お嬢様メンバーが存在しますし、例えば、『欅坂46』の菅井友香は清楚でお嬢様なキャラを売りにしており、『NMB48』の白間美瑠は親がベンツや別荘を所有。指原と同じ『HKT48』元メンバーの井上由莉耶は、実家にネコ専用の部屋があることでファンを驚かせました。また、〝清楚〟といえば、『乃木坂46』のグループコンセプトそのもの。しかし、彼女たちは皆、写真集や雑誌で水着姿をさらしています。指原は彼女らをすべて敵に回したことになりますよ」(AKB・坂道グループウオッチャー)

また、指原自身も現在は肉食系のキャラクターだが、ファンとの熱愛が発覚して「HKT」に左遷されるまでは「男性が苦手」「イケメンは好きじゃない」などと大ウソをついていた人物。そのため、ネット上には、

《すごい偏見だな。言ってることほぼ職業差別だろ》
《さすが元祖キャラ作りが言うと説得力が違うな》
《ゆっかーがエセセレブって言いたいの?》
《いや白間とか井上とかガチのお嬢様だろ》
《ならAKB系も坂道もお嬢様なんて一握りだな》
《バレそうどころかウソがバレて博多に飛ばされた女》

など、厳しい声が多数見られている。

今月にはグループを卒業するため、今さら身内に配慮することもないと踏んだのだろうか。

 

【あわせて読みたい】