金欠とウワサの元カレ前澤氏を見限った紗栄子に「予言者かよ!」

紗栄子

(C)まいじつ

『ZOZO』の前澤友作社長が久々に話題になっている。前澤氏といえば女優・剛力彩芽との交際宣言以降、さまざまな話題を振りまいてきたが、ZOZOの株価急落を受け、去る2月7日にツイッターで「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」と本業に専念することを表明していた。

その前澤氏がコレクションしていたと思われる美術作品が、売りに出されているという。売り出し先は英国の競売会社『サザビーズ』で、4月1日に香港で開催するオークションに出品されたとツイッターで話題になっている。

サザビーズのウェブサイトには、前澤氏が所有しているとされる作品と同じものが複数出品されていたことが確認された。作品は現代アーティストのジョージ・コンドの絵画や正体不明のアーティスト・バンクシーの作品など、いずれも数億円単位で取引される代物ばかり。

この情報にネット上では「ZOZOの前澤社長やばいんか?」「粉飾してる会社によくある急に倒産なんてことになっても驚かないわ」「こうなることはある程度予想できてたけどな。 まあ自分の金だし好きにすればいいよ」などとつれない反応。

他には「剛力ほんとにサゲマンね…」「そもそもゴーリキさんがサゲマンじゃん!」「こりゃあ月旅行もキャンセルだね。剛力と付き合ってからの落ち方が半端ないね」などと、恋人の剛力彩芽もボロクソに落とされている。

 

叩かれ続けてきた紗栄子だが…

そんな中、意外な人物が評価されている。

《つくづく紗栄子って世渡り上手だなぁと思うわ》
《紗栄子のときはZOZOは順調だったから、サゲチンを上回るアゲマンだったんだなと思う。そして離れ時を逃さない嗅覚。すごいわ。次は誰を捕まえるのか楽しみですらある》
《何だかんだで、やっぱりさえこすごいよなー。こうなる前に別れたんだもん》
《予言者かよ!》
《紗栄子って見る目あるんだね。切り捨てるときもスパッと切り捨てて素晴らしい見る目》

前澤氏の元カノである紗栄子だ。

紗栄子といえばメジャーリーガーのダルビッシュ有と結婚してからたたかれ続けてきた。ブログを更新しても、ツイッターでつぶやいても、インスタグラムに写真をアップしても炎上してしまう嫌われタレントの代表格。元夫のダルビッシュもスポーツ紙のインタビューで「(今の)妻と結婚して、子供ができて大きく変わったというのはある。昔の自分が思い出せないくらい」と、まるで紗栄子の存在を否定するかのような発言をしている。

男を見極める目があれば、紗栄子は炎上しようが元夫に存在を忘れられようが、屁とも思わないだろう。

 

【あわせて読みたい】