新川優愛がエッチな大失言! とっさの一言に「何を想像したの?」

(C)Rus Limon / Shutterstock

4月7日放送の『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に出演した女優の新川優愛が、思わず〝やらかし発言〟をしたとネットが騒然としている。

同番組は2016年から改編期のたびに放送されているスペシャル番組。毎回スタジオに現役東大生40名を招いて独特の生態に迫っていくのだが、今回は現役の京大生も参加して東西の天才たちが個性をぶつけ合った。

番組中、両大学の学生が抱える悩みをランキング形式で発表すると、両校とも1位は「モテない」という結果に。さらに、スタジオの京大生の1人が「恋愛テクニック本に縛られ過ぎてモテない」という自身の恋愛観を明かし、愛読しているという〝奥手男子〟向けの恋愛テクニック本を紹介し始めた。

 

発想が1人だけエッチな方向に!?

本の表紙にはアニメキャラのようなイラストが描かれており、スタジオは「えぇ~…」とドン引きする声に包まれる。続けて、京大生が「まず女性と話すことができないというファーストステップから…」と早口で力説すると、ゲスト席の陣内智則から「どんなこと書いてあんの?」との質問が飛んできた。

京大生が「これ本当にいいこと書いてあって、『爪をちゃんと切りましょう』とか」と答えると、スタジオに爆笑と引き気味の声が。陣内は「当たり前や! 清潔にするのは普通のことや!」とツッコミを入れ、さんまも「それは小学校で教えてくれるやろ!」と指摘していく。

しかし、新川だけは困惑気味に「まだ早くない!?」と違った角度からのツッコミを入れ、ネット上には、

《何を想像したんですかねぇ…》
《コメントが意味深だな。人として当たり前でしょみたいなコメントなら分かるが》
《まだ先じゃない? って深読みし過ぎ》
《ボロ出しちゃったなwww》
《そりゃ伸びたまま入れられると痛いからしゃーない》
《1人だけ捉え方違ってたwww》
《新川の発言は大丈夫だったんか?》

などといった〝逆ツッコミ〟が。どうやら新川は、京大生が紹介した初歩的なものではなく、ベッド上や夜の付き合いといった〝上級編〟のマニュアルを想像したと思われてしまったようだ。

「爪を切る」で夜の想像をするあたり、新川は素直なのか考えが汚れているのか経験豊富なのか…。

 

【イメージ画像】

Rus Limon / Shutterstock

【あわせて読みたい】