チュート徳井『本田紗来12歳』の尻を触って大炎上「キモ過ぎて笑えない…」

(C)まいじつ

4月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、子役・本田望結と、その妹でジュニアフィギュアスケート選手の本田紗来が姉妹で出演した。しかし、ある場面で『チュートリアル』徳井義実が「紗来のお尻を触り過ぎ!」と物議を醸している。

番組では、フィギュアスケート選手として活躍する本田紗来の〝ココがスゴい〟として、「三半規管が強い」ことが挙げられ、しゃべくりメンバーと〝ぐるぐるバット対決〟をすることに。ここで徳井は「ホンマに得意」と立候補し、「大丈夫ですか? あんまり(紗来と)差がでないかも」と自信満々の様子を見せた。

ルールは、「バットにおでこをつけて10回回った後、先に自分の席まで戻れた方が勝ち」というおなじみのもの。速いペースで回り終え、いざ歩き始めると〝さすがフィギュア選手〟とばかりにまっすぐスタスタと歩きだす紗来。一方、徳井は目が回ってしまったようでヨロヨロと紗来の方へとバランスを崩し始める。結果、徳井は紗来にぶつかって尻もちをついてしまい、その様子にスタジオは「ぐでんぐでんじゃねぇか!」と大爆笑に包まれたのであった。