ジャガー横田家に疑問の声…「ダンナと息子は母親を見下し過ぎ!」

木下博勝 ジャガー横田 

(C)まいじつ 

4月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、難関中学校受験の密着で話題になっているジャガー横田と、その夫で医師の木下博勝氏、息子の大維志(たいし)くんが登場。一般家庭には縁遠い〝暴力〟が横行する生活や、過去に木下氏と大維志くんがジャガーに〝反撃〟したエピソードに対して、視聴者からは「モラハラを受け継いでいる…」「普通にムカつく」と批判の声が上がった。

猛勉強の末、有名中学校に見事合格した大維志くんの夢は「父みたいな外科医になりたい」というもの。さらに、「父との方が距離が近い」「いつも僕の味方」と、木下氏に尊敬の念を抱いているようだ。

一方で母のジャガーに対しては、「(毎日)戦ってる」「ケンカなんです」と好戦的。そこで番組は、日頃ジャガーに対してたまっている不満や怒りをぶちまけさせてスッキリしてもらおうと、〝大維志くん救済企画〟を実施した。

口頭でクレームをつける夫と息子、それを暴力でねじふせるジャガーという〝圧倒的強者〟っぷりにスタジオは大盛り上がり。そんな中、木下氏は驚きのエピソードを明かす。実は過去に、やられっぱなしの木下氏が本気でジャガーに反撃を試みようと、渾身のパンチしたところ、避けられた揚げ句ボディーに一撃を食らい〝秒殺〟される結果になったという。

すると大維志くんも、「一度だけ(反撃)したことあります」と告白。些細なことでケンカになった際、大維志くんがジャガーにパンチを繰り出すと、なんと腹部に命中。しかし、ジャガーには効かなかったようで返り討ちにされてしまったそうだ。

 

母親を、世界チャンピオンを敬いなさい

スタジオでは大きく盛り上がった今回の放送だが、とことん〝悪者〟扱いされていたジャガーに対し、ネットでは同情する声が殺到。

《ジャガー横田の旦那と息子、普通にムカつく。ジャガーさんを見下し過ぎ》
《どこか母親を見下してるというか小馬鹿にしてる感じがして不快》
《夫が妻を見下してると、子どもも見下しちゃうからアカンよね》
《母親(女性)を大切にするように育てられてないのかな?》
《ジャガー横田が不妊治療をしてたころ、木下医師が沖縄に愛人囲ってキモいLINE送ってたの一生忘れないからな》
《木下はいつも被害者ぶってて大嫌い。モラハラで浮気ばっかりしてるくせに》
《明らかにモラハラを受け継いでる》
《ジャガーさんが本当にかわいそう。嫌な恐妻に徹しててエライ》

など、過去のスキャンダルを持ち出す声もある。

バラエティー用での立ち位置と、家庭での立ち位置はずいぶん違いそうだ。

 

【あわせて読みたい】