女芸人・バービーの“肌”が激変! ボコボコからツルツルで驚きの声

男女お笑いコンビ『フォーリンラブ』のバービーが、「美肌になった」とネット上で驚かれている。

バービーといえば、「ザキヤマ」こと山崎弘也にそっくりな顔のほか、ニキビ跡のようなボコボコとした印象の肌が特徴的だった女性芸人。その芸風から濃くて派手なメークをすることが多いが、それでも目立つほどキメは粗めだった。

本人も肌のことを気にしているようで、ブログやインスタグラムでは美容に関する施術を受けたレポートを公開することも。2017年にはレーザー治療で肌のクレーターを浅くしたことを明かし、画像がかなり生々しいが「参考になる」「実体験レポはありがたい」などと、主に女性ユーザーからの好評を受けた。

 

着実に効果が出ている美肌への努力

昨年末にも「ウルセラ」というリフトアップの施術を受けるなど、美への追及にはかなり熱心なよう。そして、こうした努力の効果が、4月11日放送の『秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX春の超豪華合体スペシャル!』(日本テレビ系)ではっきりと現れることとなる。

バービーは「ダウンタウンDX」に出演し、地元である北海道栗山町での暮らしぶりを密着取材のような形で紹介。すると、VTR中のバービーは雪による反射もあってか肌艶の良さが強調され、スタジオ照明でもかつてとの印象差は明らかだった。

ツイッターにも、

《バービー、肌がめっちゃキレイになってる。うらやましい》
《バービー肌きれいになった?》
《バービー肌きれいになったよね?》
《バービーほんと肌キレイになったな》
《バービー肌きれいになったなぁ…うらやましいっ》

などといった称賛ツイートが。見違えるような印象に、視聴者も目を引かれたようだ。

最近は『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)などで、芸人とキスするくだりをネタにしているバービー。施術だけでなく、色気づいたことも美肌の理由かも?

 

【あわせて読みたい】