ドラマ『あなたの番です』豪華キャスト期待大に反して“脚本”が…

田中圭 

(C)まいじつ 

4月14日に新ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)がスタートした。夫婦役を演じる田中圭と原田知世がダブル主演し、入居したマンション内で起こる殺人事件に翻弄される姿を描く。他にも竹中直人や生瀬勝久、元『乃木坂46』の西野七瀬らが出演し、視聴者は「豪華キャストだ」と期待を膨らませている。一方、同ドラマは半年間にわたる「大型ノンストップ・ミステリー」と題しているが、「2クールも持つのか」と疑問の声も出ている。

ドラマは翔太(田中)が、菜奈(原田)と新居に越すところから始まる。住民会に呼び出された菜奈は話の流れで、それぞれが殺したい相手を書くゲームに臨んだ。その日の夜、物音に気付き2人が窓を開けると、管理人の床島(竹中)が逆さまになって吊されており、そのまま紐が切れ、3階から地面に転落。床島は死亡した。

次回以降、菜奈らが書いた「殺したい相手」が死の危機にさらされる「交換殺人ゲーム」が始まるとされている。

 

「出演者はいいけど脚本がね…」の声も

視聴者は、約半年を費やし売れっ子俳優を多くそろえたドラマの豪華さに期待をにじませた。

《2クールあるんだ。アニメで2クールはそこそこあるけどドラマってなかなか珍しくない?》
《2クールぶち抜きだけあって、ずいぶんたくさんの名優》

一方、重々しい展開が続く脚本には、

《無理しかなかったなぁ~。交換殺人ってゆー設定自体はおもしろいのに、そこにいくまでの流れがあまりにも不自然》
《出演者はいいんだけど、脚本がね…それと日曜の夜にこの内容…》
《怖過ぎる。これ、本当に2クールやるの??》
《このノリが2クール続くのとかしんどいかも》
《キャストも良さそうだし1話見たけど続かないかもな~》

など、人気を保ち続けることができるのか疑問視する声も出ている。

人気俳優の田中が選んだドラマは「当たり」になるのか、それとも…。

 

【あわせて読みたい】