Hカップの谷間アップで全開!“エッチ過ぎる”ゲームCM話題沸騰

4月10日から放送されている『PlayStation 4』用ゲームソフト『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』(EDF)のテレビCMが、ネット上で「エロ過ぎる」「お茶の間で見るには気まずいレベル」と話題になっている。

同ゲームは地球防衛軍の主人公が未知の侵略者たちと戦うSFアクションなのだが、CMにゲーム画面が映るのはわずか数秒。筋肉質のお笑いコンビ『ねこじゃらし』とグラビアアイドル・伊織もえが「EDF体操」を行うという、思わず目を向けてしまう奇妙な光景がメインだ。

伊織はもっちりとしたHカップに加え、コスプレーヤーとしても活動していることから人気急上昇中のグラドル。同CMの「EDF体操」では真ん中に陣取り、ビキニ同然のセクシーなトレーニングウエアに身を包んでいる。

 

弾むHカップを利用した〝爆乳背筋〟を披露

CMは伊織の「EDF体操、始め!」という掛け声でスタートするのだが、腕立て伏せでいきなり深い谷間が強調されることに。その後も開脚や足上げで体を動かしていき、セクシーさが猛烈にアピールされる。

さらに、伊織は自慢のH乳の弾力を利用した〝エッチ過ぎる〟背筋を披露。胸と床が接触する場面では何とも柔らかそうなツブれ方をし、短時間ながらも魅惑の光景が繰り広げられた。

「同ゲームはシリーズモノなのですが、過去にも元『SUPER☆GiRLS』の浅川梨奈を起用し、エロとトレーニングを融合させたCMを放送していました。浅川は当時、現役の高校生だったのですが、自慢の巨乳が強調されるピッチリとしたトレーニングウエアを着用。汗だくで体を動かす浅川の胸がドアップで映ったりと、まるでイメージビデオのワンシーンのようでしたね。地上波からお色気番組が消え去った今、CMでこうした映像が見られるのは喜ばしい流れです」(グラドル評論家)

次回作では、さらに巨乳でセクシーなCMに期待しよう!

 

【アイキャッチ画像】

Andrii Medvednikov / Shutterstock

【あわせて読みたい】