泉ピン子の“クレーマー演技”に冷酷な指摘「ただの素だろ…」

泉ピン子 

(C)まいじつ

4月14日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現VTRに泉ピン子が登場した。視聴者から寄せられた体験談をもとに〝クレーム〟をつけ続ける迷惑な客を演じた泉の演技は、スタジオでは評価された。しかし視聴者からは「普段の姿とあまり変わらないのでは」との指摘が続出している。

泉は寿司屋の常連客を演じた。子供を連れて対面式の寿司店を訪れた女性がカウンターに座る中、泉演じる客は入店するなり大騒ぎ。満席のカウンターを見て「私たちが座れないなんて」と文句をつけ、女性が子供を連れていることにも「いやだ」「回る(回転)寿司がいいんじゃないの?」と嫌味を浴びせ続けた。

 

「クレーム客」演じた泉ピン子を坂本冬美が「成敗」

ネタを注文するたびに文句をつけてくる泉に女性は文句を言いに行ったが、「盗み聞きしてたの?」「高齢者いじめ」などと泉は〝逆ギレ〟。やむなく途中で退店しようとしたところ、助け船を出したのは坂本冬美演じる店員だった。

女性が向かった会計で、坂本は泉の方の会計を口に。首を傾げる泉に「客を悪く言う人にうちのお寿司を食べてもらいたくない」と一喝した。

再現VTRが終わると、山本美月は「怖い」と口を押さえ、司会の内村光良も「徹底的に割り切って悪役を演じられていましたよね」と泉の演技を称えていた。

一方で視聴者からは、

《泉ピン子のクソババァ役ほんとムカつく》
《泉ピン子さんは、演技をしているのか? 素なのか?? どっちなのか判別不能》
《泉ピン子ってプライベートでもこんな感じなんやろうな笑》

などと、まさかの声も出てしまった。

演技力のうまさが逆効果になったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】