『V6』森田剛1年間の活動休止? 滝沢秀明社長あっさり了承のウワサ

森田剛  滝沢秀明 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ『V6』の森田剛が、1年間の休業を事務所に申し出ていると一部で報道された。

「ジャニーズ事務所子会社『ジャニーズアイランド』の社長である滝沢秀明氏も了承したといいます。今、事務所のタレントの売り出し方を任されている滝沢氏にとって、『V6』はメジャーという認識はない。すでに人気のピークを過ぎ、大物扱いをためらう存在です。でも、メンバーは大物女優とばかり結婚しているので、ぞんざいには扱えない。森田に至っては、結婚相手が宮沢りえです。りえのバックにはタモリさんやたけしさんがいますからね」(ジャニーズライター)

森田の他、長野博の妻は女優の白石美帆。井ノ原快彦の妻は女優の瀬戸朝香。岡田准一の妻は女優の宮崎あおいだ。

「滝沢氏としても、彼ら奥さんたちのバックの影響を考えると、勝手に人事権力を行使するわけにはいかない。『V6』についてもそれなりのファローをして、あとは自由にやってくださいというところでしょう」(同・ライター)

 

さすがの滝沢社長も宮沢りえには手を出せず…

森田は、このままスンナリ活動休止となるのだろうか。事務所の方針に逆らえば、戻ろうとしても席がないことだって考えられる。

「そのあたりは森田も計算済みでしょう。1年たって、滝沢氏がブツクサ言うようだったら、それこそ奥さんであるりえが乗り込んでくることもあり得る。そんな自分が不利になるような軋轢を、滝沢氏があえて作るとは思えません」(同)

森田は昨年3月、宮沢と結婚。2人の交際は数年前から伝えられ、結婚は既定路線といわれていたほど、その円満ぶりが伝えられていた。

「タレントを辞め、裏方に回って4カ月。これまでの滝沢氏の仕事ぶりから、若手に心血を注いでいるのは明らか。正直、年長者は〝邪魔〟な存在です。一方、当然例外もある。芸能界の周囲の状況から考えても、わざわざトラブルが大きくなる可能性を見過ごしたりはしないでしょう。むしろ、奥さんが特段の大物だけに、森田は厚遇されるかもしれませんよ」(女性誌記者)

存在感は薄い森田だが、まさに隠れた実力者だ。

 

【あわせて読みたい】