『NGT48』中井りかの顔色がヤバい! 体調不良の理由は一体…

(C)metamorworks / Shutterstock

4月16日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の3時間SP『超特大さんま御殿!』に、『NGT48』の中井りかが出演。視聴者から「様子がおかしい」との指摘が相次いだ。

中井といえば、厳しい意見や自画自賛をハッキリと口にし、アンチを直接あおったり反論を仕掛けることもある〝小悪魔キャラ〟として有名なメンバー。その強烈な個性からバラエティー番組でも爪痕を残すことが多く、この日の「さんま御殿」出演にも期待がかかっていた。

しかし、中井は「平成生まれVS昭和生まれ」というトークテーマで出演するも目立った活躍はゼロ。昭和世代の熱心なアイドルファン「親衛隊」を知らない、よく聞く音楽はあいみょんなど、ありがちな世代間トークに終始し、全体を通しての発言シーンもかなり少なかった。

 

ゴタゴタ続きで上の空に?

また、視聴者の中には「顔つきがおかしい」と感じる者も多かったようで、ネット上には、

《中井りかさんしゃべってないし顔色悪くない? 大丈夫か》
《いつもの威勢はどうした》
《さんま御殿の中井りか全然目立ってなくて草》
《中井りかちゃんの顔色がヤバい》
《借りてきた猫状態》
《中井りか、顔が紫色で心配になる》

などといった反応が。すっかりしおらしくなっていたことから、不信感を抱いたり「何かあったのでは?」と勘繰る声が上がっていた。

「本人は否定するようなツイートを投稿しているものの、中井は今も収束の兆しを見せない山口真帆襲撃事件への関与が疑われているメンバー。山口に暴行した犯人は、『週刊文春』で中井との交際が発覚したファンの仲間だといわれています。そして『NGT』といえば、4月21日に現体制での最終公演を控え、同公演内で〝重大発表〟があると囁かれている状態。発表内容も『さんま御殿』収録時にはメンバーへ事前に知らされているでしょうし、中井は動揺で収録どころではなかったのではないでしょうか」(48グループウオッチャー)

日頃の行いが悪かったせいで歯切れも悪くなった?

 

【画像】

metamorworks / Shutterstock

【あわせて読みたい】