初キスの相手が… 「Fカップの広瀬すず」矢作萌夏に衝撃の事実!

〝Fカップの広瀬すず〟こと『AKB48』矢作萌夏のファーストキス相手が、グループ冠番組『AKBINGO!』(日本テレビ系)であらわになってしまった。

4月16日、番組は『宮崎パイセンのバラエティー特訓塾』なる企画の完結編を放送。「AKB」所属歴12年を誇る宮崎美穂が指南役となり、後輩たちにリアクション芸をたたき込んでいった。

矢作が挑んだのは、粉の入った風船が頭上で爆発する「粉爆弾」。すると、お約束通り顔中は真っ白になり、味を占めた宮崎は歌田初夏と馬嘉伶にも粉爆弾に挑むよう指示する。言われるがままブースに入る2人だったが、あまり顔に粉がかからず何とも微妙な空気に。その後、自らの手で顔に粉を塗り、最後は矢作と3人並んで次のコーナーへ移った。

 

地上波でファーストキスがあらわに

番組の締めには宮崎からメッセージが送られ、メンバーがリアクションの大切さを実感したところで今回は終了の流れに。すると、最後に感想を求められた矢作が「ちょっとムカついた」と手を挙げ、「あんまり(粉を)浴びてないから」と歌田に食って掛かり始める。

歌田もこれに応戦し、2人は「後輩にばっかやらせて」「同い年だよ!」と肩を突き合うケンカ状態に。しかし、もみくちゃになった直後にそっとキスを交わし、最後は丸く収まるという〝お約束〟の団体芸でこのくだりは幕を閉じた。

さらに、歌田は「ファーストキス!」とこれが初めてだったことを明かし、矢作も同調するようなリアクションで絶叫。「やだー!」と叫びながら体をバタつかせ、司会の『ウーマンラッシュアワー』村本大輔は「君らのファーストキスは粉まみれ(笑)」と2人をイジっていった。

ファンからは、

《処女確定キタ━(゚∀゚)━!!》
《ファーストキス言ったとき萌夏の反応が一瞬遅かった。もしかして…》
《ファーストキスが粉w》
《女が最初って》
《2回目はぜひ…》

などといった声が上がり、大反響だった今回の放送。いつかは男にも奪われてしまうのだろうが、できる限りベールに包んでおいてほしいものだ。

 

【画像】

karelnoppe / Shutterstock

【あわせて読みたい】