お笑い『まちゃまちゃ』『レギュラー』の現在… 意外な才能で大繁盛!?

レギュラー 

(C)まいじつ

平成の半ばとなる2000年代前半から後半、テレビ界には『エンタの神様』(日本テレビ系)や『笑いの金メダル』(テレビ朝日系)を中心とした新たなお笑いブームが誕生した。

「あるある探検隊!」というフレーズでおなじみのお笑いコンビ『レギュラー』も、同時期のブームに乗って一気に知名度が上がった。しかし、現在ではお茶の間に姿を現すことはほとんどなくなってしまった。

「『レギュラー』をテレビで見掛けなくなった原因は、2007年に報じられた松本康太の未成年淫行疑惑でしょう。坊主で明るいキャラと正反対の素顔に世間はドン引きし、みるみるうちにメディアの露出が減っていきました」(お笑いライター)

00年代末期にはすっかり人々の記憶から遠ざかっていた2人だが、12年ごろからは『次長課長』河本準一が生活保護不正受給の罪滅ぼしで行っていた介護施設でのボランティア活動に参加。そしてこの経験がきっかけで、介護施設での漫才に傾倒していくことになる。

「2人は介護施設で活動する傍ら、訪問介護を行える『介護職員初任者研修』の課程を14年に修了。16年ごろからは、『レギュラーを通じて介護のことを知ろう』といった講演会も行っていて、「お笑い×介護」という新しいジャンルを開拓しています。また、『よしもと一発屋オールスターズ』という一発屋芸人たちのイベントにも参加しており、テレビに出ないだけで芸人としての活動は続けているようですね」(同・ライター)

 

お笑いとは違う道を歩んだ芸人も!?

メディア露出が減ってもお笑いの活動を続ける「レギュラー」とは違い、全く別の道を歩んでいる芸人も少なくない。「レギュラー」と同じく「エンタの神様」で人気に火が点いた女芸人・まちゃまちゃは、サブカルの町・高円寺にあるスナックでママをしている。

「まちゃまちゃがママを務めているのは、高円寺にある『スナック★ピエロ』という店です。しかし、店は会員制なので気軽には入れず、店内の雰囲気やどんな営業をしているかはあまり表に出てきません。ただ、店の公式ツイッターは頻繁に更新されているので、まちゃまちゃの元気そうな様子だけは確認できます」(同)

実際にスナックへ行った人たちからは、「めちゃめちゃ楽しかった!」「また行きたくなる」という声もちらほら。まちゃまちゃにとっては、芸人よりスナックのママが天職だったのかもしれない。

View this post on Instagram

まちゃがママを務める「スナックピエロ」が昨夜オープン。雰囲気も抜群に良いし、料理も美味しいし、古い友人達にも逢えて、最高の夜になりました。楽し過ぎて、飲み過ぎて、久しぶりに電車を乗り過ごしては戻り、また乗り過ごしては戻り…を繰り返し、家に帰るのに3時間程かかりました。完全にダメな人です。でも、また行きます。 #まちゃまちゃ #スナックピエロ #高円寺 #会員制 #どうやったら会員になれるのかは不明 #カラオケ #こけら落とし #何故か私が担当させて頂きました #どういう経緯でそうなったのかは最早不明

A post shared by 綾小路 翔 (@showayanocozey) on

キャラクターのインパクトではなく、実力でブレークしないと長続きは難しい?

 

【あわせて読みたい】