『仮面ライダー』賀集利樹が“顔”も“性格”も変わり果て動揺の声

賀集利樹 

(C)まいじつ

2000年代に人気を博した俳優・賀集利樹が、4月22日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(TBS系)に出演して話題をさらった。

賀集といえば、2001年の『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)で鮮烈なデビューを果たし、その後はイケメン俳優として人気を獲得した〝元・時の人〟。人気刑事ドラマ刑事『ハンチョウ ~神南署安積班~』(TBS系)や大河ドラマ『義経』(NHK)など有名作にも出演した他、05年には帯の情報番組『ラジかる!!』(日本テレビ系)のMCにも抜擢された。

しかし、その後は若手イケメン俳優の台頭もあって徐々にメディア露出が減少。この日の『――イロイロ超会議』もテーマは「第2の人生もイロイロSP」で、賀集は〝過去の人〟として招かれている。そして、番組に登場した賀集は思わぬ近況を告白した。

 

顔も性格も変わったと話題に

賀集は同番組で初めて公表するとして、去る4月3日に7歳年下の一般女性と入籍したと告白。トーク内では妻とのなれ初めや日頃の関係も明かしていき、「魚の骨を取ってもらっている」「プロポーズのきっかけは妻から」などと、妻に甘えている〝優柔不断夫〟であることも自ら暴露した。

さらに、賀集のまぶたはこれまでよりもパッチリとした印象の二重になっており、いつの間にか「ナヨナヨ男子」のキャラに変わっていたことと併せて視聴者は驚いたよう。ネット上には、

《キャラ付けして売り出そうとしてるんだな》
《40歳でかわいいアピール路線で再ブレーク狙ってるのね》
《何か顔変わったな》
《こういうキャラで売っていくのかw》
《顔も性格も昔と違ってる》
《何があったんだよ》

などといった感想が上がった。

果たして、これを機に再ブレークとなるのだろうか?

 

【あわせて読みたい】