ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

(C)Nomad_Soul / Shutterstock

4月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いコンビ『FUJIWARA』がそろって出演。2人が不仲であることをうかがわせる一幕があり、ネットユーザーからは「意外だった」「見たくなかった」と残念がる声が続出した。

この日の番組では、口に液体を含んだ状態で驚いたり、笑ったりしたときに、漫画のように思いっきり吹き出してしまうのかどうかを検証した。

最初は『FUJIWARA』の原西孝幸が相方の藤本敏史にドッキリを仕掛けることに。仕掛け役の原西が酒席で2人きりになり、藤本が酒を口に含んだ瞬間に一発芸を披露し、藤本が液体を吹き出すか確かめる趣旨だった。

 

藤本、原西と2人きりは「絶対無理やわ」

原西は部屋に1人で待機していたが、そこにマネジャーとともに現れた藤本が部屋を見やり、原西1人がいることを目にした。すると2人きりになることを嫌がり「いや、これはちょっと…」「絶対無理やわ」などとゴネ出し、部屋になかなか入ろうとしなかった。

結局、藤本はマネジャーを帯同させ、3人で酒を飲み交わすことに。そして原西は藤本に一発芸を披露したが、藤本は「は?」と一切驚くことも笑うこともなかった。その後は後輩芸人を次々と呼び出し、2人そろって「ドッキリ」を仕掛ける展開が続いた。

藤本が2人きりで同席するのを嫌がったことに、視聴者からは大きな反響が寄せられた。

《コンビってあんなもんだと思うよ。仲良い方がほんとは特殊だって聞くよね》

との声もあったが、

《FUJIWARAってそんなに仲悪いのか》
《FUJIWARAの2人仲悪いって日本中にバレたね》
《ありえんほど仲悪いやん。見たくなかったこれ》
《超リアルな空気で見たくなかった》
《あまり仲良くないんかなぁ。昔は仲良さそうだったけどなぁ》

などと「2人は不仲だ」と指摘しながら驚く声が相次いだ。

多くの芸人たちとカラむ藤本。しかし、相方だけは苦手なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】