激ヤセ!『MAX』LINAがライザップするも「前の方が良かった!」

(C)Eugene Partyzan / Shutterstock

沖縄出身の4人組グループ『MAX』のLINAが、5月1日からオンエアされる『ライザップ』の新CMに起用される。各メディアでは放送に先駆けて撮影経緯やコメントも発表されたが、あまり評判はよろしくないようだ。

今も現役で活動するMAXだが、メンバーは40歳を越え、体に変化も出始めたよう。LINAは発表されたコメントで、

《30歳を過ぎてから、太りやすく痩せにくい身体になってしまいました》

と語り、これまでさまざまなダイエットを繰り返してきたが、どれも結果を出せなかったと振り返った。

しかし昨年、ライザップに通っていた元『DA PUMP』YUKINARIからの誘いにより、自らもライザップに挑戦することを決心したそう。約2カ月間で体重マイナス6.5キログラム、体脂肪率マイナス5.9%、ウエストマイナス9.0センチを達成した。

 

「元の身体も別に悪くない」

公開された新CMのLINAは、挑戦前のたるんだ体で肉を揺らしながらダンス。その後、〝アフター〟となる引き締まった体に切り替わり、全盛期を彷彿とさせるキレのあるダンスを水着で披露している。

「ライザップ」の公式YouTubeチャンネルにはCM動画がアップされており、LINAのインスタグラムにもビフォーとアフターの画像が。しかし、中には「ビフォーでも別に良かった」との意見も多く、ネット上には、

《元の身体も別に悪くないんだが》
《太ってた方が肉感的でいいのに》
《痩せる前のだらしない身体に興奮してしまう》
《痩せる前の方がええやん》
《ビフォーの方がいいな》
《無理して肉体改造なんかしないでええねん》

などの声が散見される。

確かに、アフターのLINAは引き締まってはいるものの、あばら骨が浮いて見えるような場面も。あまり自然な印象は受けないので、前の方がいいという意見も仕方がないかもしれない。

 

【イメージ画像】

Eugene Partyzan / Shutterstock

【あわせて読みたい】