高知東生被告から離婚届が送られたという高島礼子が許せないこと

高島が、周囲の反対を押し切ってまで強行した結婚も、今年で17年目。この間の高島の仕事は順調そのもので、すっかり大物女優へと登り詰めた。

しかし、高知被告の罪によって、高島はビジネス要素の強い結婚だったと気付かされた。その胸中はいかばかりか。

「結婚のときもそうですが、彼女の性格だと離婚しない可能性も考えられます。ここで離婚したら、この16年間は高知の仕事に利用されただけだと認めるようなもの。しかし、それよりも浮気されていたことのほうが、女としてのプライドが許さないと思います」(前出・芸能事務所関係者)

夫婦の決着はもうすぐつきそうだ。