田中みな実の“元カレ写真”にドン引き「好みは変わってない…」

田中みな実 

(C)まいじつ

最近は女優としての活躍も目立つ元TBSアナウンサーの田中みな実が、局アナ時代にレギュラー出演していた『サンデー・ジャポン』(TBS系)の4月28日放送回に出演。番組内で学生時代のプリクラを公開したのだが、視聴者はこの1枚にドン引きしたようだ。

さまざまなニュースを報じたこの日、渋谷のシンボル『SHIBUYA 109』がロゴを刷新するという話題もピックアップ。渋谷がギャルの聖地であることから、学生時代にギャルだったというみな実が、当時付き合っていた〝ギャル男〟の彼氏と撮ったプリクラを公開することになった。

モニターに映し出されたのは、今より髪色が明るいものの、さほど印象が変わらないみな実の姿。しかし、一緒に写っていた彼氏は金髪に近い髪色にギャル男のような髪型。顔は隠されているものの肌が日焼けしていることも確認でき、服装も含めてチャラい男であることが明らかな風貌だった。

 

本当にチャラい女だった田中みな実

これを見たスタジオは引き気味の声を上げ、『爆笑問題』の田中裕二は「こんなギャル男と付き合ってたの!?」と驚愕。太田光も「『ずっとずっとLOVE』なんて虚しいねぇ」とプリクラに書かれた文字をイジると、田中は再度「ギャル男から、この後〝チャラ男〟に行くんだ?」と元カレ『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾ネタをかぶせていった。

局アナ時代のみな実は、同番組での共演をきっかけに藤森と交際へ発展。そして、今回のプリクラ公開で学生時代から一貫してチャラ男好きであることが明らかになり、視聴者も、

《好みはずっとチャラ男なんだな。そこは変わってない》
《みな実の男の趣味はよくないな》
《絵に描いたようなビッチ》
《昔からチャラい男が好きなんだな》
《軽い女だな。ドン引きなんだが…》
《昔から男見る目なかったんだね…》

などと、スタジオ同様の反応を見せた。

見た目だけで言えば清楚な雰囲気も漂わせているみな実だが、内面はやはりチャラ男好きの遊び人なのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】