篠田麻里子と大政絢の“濃厚ベロチュー”レズシーンに大興奮!

篠田麻里子 

(C)まいじつ

女優の大政絢と元『AKB48』の篠田麻里子が、5月3日放送のドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK)で濃厚な〝レズキスシーン〟を披露した。

同ドラマはイギリスで放送された人気ドラマのリメークで、生きることや人生の幸せをテーマとした重めの作品。主演の長谷川京子を筆頭とした4人のキャラが主要人物で、大政はフィットネスジムトレーナーの水島樹里を演じている。過激なシーンも多く、第1話で大政は、たわわなバストでの濡れ場をいきなり披露。公共放送らしからぬサービスショットには視聴者からも歓喜の声が上がり、「今回はどんなシーンが挟まれるのか」と楽しみにするファンも少なくない。

そして5月3日放送の第3話では、篠田演じるレズビアンのスタイリスト・須藤玲が、樹里と頻繁に会うように。樹里も今まで感じたことのない感情を玲に抱くようになり、2人は急速に引かれ合っていく。

 

濃厚レズキスにネットが大興奮

レズビアン女性との結婚を控えている玲は、樹里にウエディングドレスの試着に付き合ってもらうことに。すると、玲は「あなたも着てみて」と樹里にも試着を要求した後、ゆっくりと腕を撫でて体を寄せ始めた。

もはや完全に〝いいムード〟が漂い始めると、玲は樹里の髪を撫でてそのままキス。さらに、次第に首を動かして舌まで入れていく濃厚なキスシーンを披露し、ネット上には、

《えっろおおおおおおお》
《麻里子様に責められたい。濃厚だwww》
《演技ヘタだから体を張るしかないんか…》
《お茶の間フリーズ》
《女同士で濃厚過ぎるwww》
《大政ちゃんエロ過ぎwww》
《俺も見学でいいから交ぜて》

などといった興奮の声が多く寄せられた。

いくら女性が相手とはいえ、新婚ホヤホヤの時期にこれだけのモノを見せつけるとは、もはや篠田の〝進む道〟は決まったも同然だ!

 

【あわせて読みたい】