吉田沙保里“奥手な乙女”を告白も「ま~た女子力アピールか…」

現役を引退以降、タレント活動を本格化させるも、あまり芳しくない評判を受け続けている〝霊長類最強女子〟こと吉田沙保里が、またも視聴者からのブーイングを浴びてしまったようだ。

5月5日、吉田はこの日放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。『くりぃむしちゅー』上田晋也・藤木直人・森泉の3人を相手に、選手時代の思い出や謎に包まれたプライベートを赤裸々に明かしていった。

トークでは兄や母親といった身内から吉田の素顔も暴露され、実は甘えん坊という意外な一面があらわに。吉田本人も「末っ子なので甘えん坊です」「甘える男性がいないのであれですけど…」と、これを認めると、上田の勧めで「藤木が彼氏だったら」というシミュレーションがスタート。吉田は「こんなイケメンの彼氏ヤバい…」と、設定にもかかわらず赤面するピュアな表情を見せた。

 

〝霊長類最強〟の乙女アピールが不評?

番組後半には、同じく国民栄誉賞受賞で吉田と仲が良いという元サッカー選手・澤穂希がサプライズゲストで登場。吉田について「皆さんもご存じの通り、超純粋な夢見る少女です」と〝乙女〟であることを明かし、「好きな人とご飯を食べに行っても自分から誘えないから、2軒目に行くことができない」などと恋愛相談を持ち掛けられることもあると告白してスタジオを沸かせていた。

タレント転身後の吉田といえば、今回のように〝イメージとは裏腹の乙女〟といったキャラで活躍中だが、中にはそのギャップを受け入れられないという視聴者の声も根強い。そして、吉田の乙女っぷりが次々と明らかになった今回の番組にも、ネット上では、

《少女とか、絶対ムリ。こんなに自分が分からない人も珍しい》
《恋愛の件しか話題にならなくなりましたね。必死過ぎて無理》
《芸能界で浮かれてチャラチャラしているように見える。せっかくのレスリングの経歴がもったいない》
《まーた女子力アピールか》
《こういうの何度目?》
《タレントとしては「実は乙女」ってギャップキャラで行きたいのかな》
《元アスリートならではの話が聞きたいのであって、こんなの興味ないよ》

などといった厳しい声が上がっている。

タレントとして成功したアスリートは数多いが、吉田の芸能界進出は予想以上のイバラ道だったようだ。

 

【あわせて読みたい】