小嶋陽菜YouTubeチャンネルを開設も「お金に困ってるの?」と辛辣な声

小嶋陽菜

(C)まいじつ

元『AKB48』の小嶋陽菜が5月6日、自身のツイッターを更新。YouTubeに自身のチャンネルを作ったとツイートした。

小嶋は「令和になったので新しいことをと思い」と切り出し、「私はずっとやってみたかった〝VLOG〟を始めてみようと思います」などと宣言。その言葉の後に「自宅やお出掛けで日常をたくさん撮り溜めているのでお楽しみに!」とファンに呼び掛け、動画のURLを投稿した。VLOGとは「Video」と「Blog」 からできた造語で、文章の代わりに短い映像を使って投稿するブログのことだという。

ユーチューバーとは違うらしく、小嶋は動画を投稿した後にツイッターで「んー。YouTuberデビュー? って言われるとまたちょっと感覚違うんだけど、これはまだおじさんには伝わらないと思うから、また今度話すねーっ」と違いを強調するツイートを流している。

投稿した動画は『猫ふんじゃった』のBGMとともに小嶋が猫を抱き上げる内容で、時間はわずか15秒。だが、この動画のコメント欄には、

《チャンネル登録、Goodボタン、こんな秒で押したことないっていうくらい秒で押しました。ずっと待ってました》
《なにこのオシャレムービー YouTubeっていつからこんなオシャレになったのー!笑 こじはる大好き!》
《お洒落でこじはるのかわいさが見れる動画待ってます》

などと大絶賛ばかり。ツイッターのメンションにも「楽しみにしてます♪」「かわい過ぎです」「起きたらビッグニュース過ぎてうれしいです」などと歓喜の声があふれた。

 

多少の批判は織り込み済み?

しかし、匿名掲示板では、

《売れなくなった証拠(笑)》
《お金に困っているんですか?》
《オワコンさようなら》
《芸能人て売れなくなるとユーチューバーに走るの何でだろう?》

などと辛辣な声が目立つ。

小嶋は去る4月23日にツイッターで、自らプロデュースするファッションブランドの新作水着を試着した様子を動画で公開したときも、

《ずんぐりむっくりやんwww》
《ぽっちゃりなったな》
《マシュマロボディーって言葉に甘えてる?》

などと批判された。しかし彼女のファッションブランド自体は絶好調。YouTubeチャンネルも公開初日で約3万9千回の再生や、チャンネル登録が1万を超えており、着実に数字を伸ばしている。

小嶋はツイッターを始めて9年と、SNSを長年にわたり活用してきた芸能人の1人。炎上も数多く経験してきたことを考えると、ネット上の批判を右から左に受け流すくらい朝飯前だろう。

 

【あわせて読みたい】