ほの見える谷間…元『欅坂46』志田愛佳のセクシーSNSにファン大興奮!

(C)Viacheslav Boiko / Shutterstock

昨年11月に『欅坂46』を卒業し、現在は芸能活動をほぼ休止している志田愛佳が、ツイッターに自撮り画像を上げて称賛を得ている。

志田は「欅坂」の第1期生として活動していたオープニングメンバーで、シングルでは選抜常連でもあった人気者の1人。しかし、昨年の初めごろから順調だった状況が一転、握手会や各種イベントに姿を現さなくなり、一部ファンの間では〝謹慎説〟も流れていた。

同年4月のデビュー2周年記念ライブでも、当日になっていきなり不参加が発表されるなど、何かとドタバタ続きだった志田。するとその翌月、メンバーの長濱ねるを含めた男女4人でダブルデートをしていたことが『週刊文春』によって発覚し、続報では男性とのキスプリクラまで明るみになってしまった。

結局、志田は11月に卒業を発表したが、同発表をもってグループ活動を終了するという後味の悪さが話題に。また、発表文も公式サイトでたった3行という簡素なもので、「ケンカ別れ」「追放同然」とファンは揺れることとなった。

 

ほのかなエロスに変態コメントが殺到

そんな中、今年4月にはツイッターとインスタグラムのアカウントを開設し、それぞれ20万以上のフォロワーを獲得。たびたびアップする画像はかつてのファンから好評を博し、5月9日にも、《髪の毛切ってもらった。髪の毛染めた》と、美容室へ行ったことを自撮り画像付きで報告している。

同画像の志田は胸元が開いた服を着用しているものの、そのバストサイズは控えめで〝谷間〟というより〝線〟しか見えない状態。それでもファンにとってはたまらなく興奮する1枚だったようで、リプライ欄には、

《おま…w おかずやんwww》
《卒業してもう愛佳を見られないと思ってたけど、まさか谷間まで見れるなんて考えもしなかった》
《なんか誘ってね?》
《谷間に顔突っ込んでもよろしいでしょうか?》
《本気でオタク殺しに来てるやん?》
《鎖骨やべーっす志田さん》
《てか谷間に挟ませろ》
《鎖骨に酒注いで飲みたいなあ》

などといった変態コメントが多く寄せられた。

そこまで露出度の高い服ではないものの、興奮と喜びを抑えきれなかった様子のファンたち。欲望の沸点は他のアイドルファンと比べてかなり低いようだ。

 

【画像】

Viacheslav Boiko / Shutterstock

【あわせて読みたい】