小島瑠璃子の激ヤセ姿に心配の声「鎖骨すごい」「肋骨浮いてそう…」

タレントの小島瑠璃子が投稿したインスタグラムの画像に、ファンから心配の声が寄せられている。

詳細については語っていないものの、どうやら小島は南の島を訪れているようで、自身のインスタグラムに南国の様子を連続してアップロード。5月7日にはクルーザーから身を乗り出す画像を投稿し、うっすらと見える谷間には興奮のコメントが数多く寄せられた。

そして9日には、《南の島。普段せわしなく暮らしてる事に気づいてすらいなかった様です》と、現地でのんびり過ごしている様子を報告。画像にはウッドデッキやヤシの木が写り込んでおり、リゾート気分で日頃の疲れを癒やしているようだ。

 

骨が浮き出るほどのガリガリ具合に騒然

同投稿の小島は、胸元の鎖骨や太ももから先があらわになった露出度の高い服を着用し、実に3万5000件以上もの〝いいね〟を獲得。しかし、アピールされた脚は美脚を通り越した細さで、褐色で健康的なイメージは全く見られなかった。

さらに、首から胸元にかけては骨や筋が浮かび上がっており、全体的な印象は〝不健康〟〝ガリガリ〟といったあまりよろしくないものに。ネット上にも、

《こじるり痩せ過ぎ… もう少しお肉付けようよ!! 健康が心配》
《大丈夫? ちょっと心配です》
《明らかにやつれてるわ》
《鎖骨すごいな》
《鎖骨でコレなら肋骨浮いてそうだ》
《きれいと言うよりもただ細くてガリガリなだけと思ってしまう》
《これは摂食障害の疑いアリ》
《いや~痩せ過ぎでしょう。昔の健康美が良かったと思う》

など、激ヤセぶりを心配する声が数多く寄せられている。

5月に入ったころの投稿では、イメージ通りの健康的な外見が確認できる小島のSNS。わずか数日の間に、一体何があったのだろうか。はたまた、精神的な癒やしを求めて南国を訪れたのか…。

 

【あわせて読みたい】