米倉涼子と安住紳一郎アナが公開イチャイチャで「はよ結婚しろ」

米倉涼子 

(C)まいじつ

5月10日放送の『ぴったんこカン☆カン』(TBS系)2時間スペシャルに、女優の米倉涼子が出演。同局の安住紳一郎アナウンサーとロケを行なったところ、視聴者から「イチャイチャし過ぎ」「お似合いだな」などといった感想が上がった。

安住アナと米倉はプライベートでも親交があり、〝2人旅ロケ〟はたびたび放送される番組の名物企画。今回は安住アナの故郷・北海道を訪れ、仲むつまじい雰囲気でロケが進んでいった。

ロケのオープニングトークは札幌で撮影されたのだが、米倉は「ごあいさつだけでもと思ったんですけど…」と嘆き、安住アナの地元・帯広の実家を訪れたかったというボケを披露。すると、安住アナも「ウチにですか!?」「大ごと!」と返し、親交を感じさせるあうんの呼吸をいきなり見せていく。

 

安住×米倉を望む声が!?

その後、レストランを訪れた2人は「(米倉が)年々我が強くなってる」「安住さんだって強くなってるもん!」といった会話を展開。さらに、どちらが料理の写真を上手に撮れるかという争いや互いの撮り合いも始まり、その雰囲気はさながら〝バカップル〟といったものだった。

この微笑ましい光景に、ネット上では、

《イチャイチャしやがって》
《この2人結婚すりゃいいのに》
《はよ結婚しろ》
《恋人にしか見えない》
《安住の実家に行っちゃえよ》
《何この公開デート》

などといった声が。ともに独身ということもあって「結婚すればいいのに」と感じた視聴者が多かったようだ。

「2016年に一般男性と離婚した米倉に対し、安住アナは今なお未婚の立場。年齢もわずか2歳差と近く、これだけ仲が良ければ今回のような声が上がるのも無理はないでしょう。しかし、安住アナはスペインロケで米倉のことを『妹のような存在』と言っているので、『お似合い夫婦』が実現する可能性はかなり低いでしょうね」(芸能ライター)

もし実現すれば芸能界きっての大物カップルとなるが、視聴者の期待は空振りに終わりそうだ。

 

【あわせて読みたい】