三浦春馬“女子アナ”と密着ショットで批判続出! 容姿にも厳しい声が…

三浦春馬

(C)まいじつ

5月9日、3月末でテレビ朝日を退職してフリーになった元アナウンサーの宇賀なつみが、三浦春馬とのツーショットをインスタグラムに投稿。2人の距離感に批判の声が上がる一方で、三浦の容姿に落胆の声も上がっている。

4月16日から5月12日にかけて、小池徹平とダブル主演でブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に出演していた三浦。この劇には連日、多くの芸能人が観劇に訪れたようで、三浦のインスタには渡辺謙、若槻千夏、鈴木亮平、神木隆之介、市村正親、高畑充希、三浦翔平、広瀬すず、新田真剣佑などと三浦&小池が写る写真が多数掲載されている。

こういった流れで宇賀も舞台を見に来たようなのだが、三浦と宇賀の写真は2ショットで、かなり密着している。

そのため、ネット上では、

《まるで恋人同士みたいな距離感ですね~ ご主人ヤキモチ焼きませんか?》
《残念な光景! 旦那見たらいかがかと》
《何でこんなくっつく必要があるの?》
《やっぱ女子アナってあざといよね》

などといった声が続出することになった。

 

距離感が間違っている

しかし、三浦のインスタを見ると分かるが、写真撮影のときに距離が近いのは他の芸能人も同じ。しかも宇賀ではなく、三浦から密着しているようで、宇賀は巻き込まれ事故を被った格好だ。

また、今回の写真が拡散したことにより、かつて超美少年として大ブレークした三浦の容姿に対して、

《たまたま写りが悪いだけだろうけど、ウッチャンにそっくりの俳優さんにそっくり》
《宮川一朗太に似てきた》
《え、これ三浦春馬? 言われなきゃ気付かなかったわ》
《三浦春馬のそっくりさんみたい》
《あれ? 三浦春馬おばはんに見える》
《こんなオッサン顔だったっけ? 劣化した?》

など、落胆の声が多く上がってしまった。

宇賀も三浦も損しかしなかった今回の写真。1枚の写真がもたらす影響は恐ろしい。

 

【あわせて読みたい】